雑感

 福岡県のコンビニで30万円の電子マネーを購入しようと来店した50代の男性に店員が詐欺である可能性が極めて高いと説得し、詐欺を未然に防いだとして警察から表彰されているニュースを見た。被害に遭わずに済んだことは良かったが、70代80代の高齢者ならともかく、50代の男性でもこの手の詐欺に引っかかるという現実を見て、ちょっとなんだかなぁーという気持ちになったよ。NTTファイナンスを名乗るところから通信料の未払いを言われて電子マネーを購入しようとしたようだが、おかしいと思わなかったのだろうか?自分でそんな自覚があったのだろうか?う~ん、分からんわ。
 先日ここの記事でも触れた埼玉川口市のクルド人問題で、自民党の議員がSNSで帰国を促す旨の投稿をしたところ、共同通信がヘイトスピーチに当たるという主旨の批判記事を載せた。ヘイトスピーチ?どこが?共同通信の記者は頭がおかしいのではないかと思ったよ。対するSNSにこの投稿をした若林議員こそ本来あるべき自民党議員だと私は思ったよ。
 さて本日は祝日ということで東京市場は現物取引は休場ですが、先物市場は取引されているし、CFDはもちろんトレード可能ということで久しぶり(2週間ぶり)のトレードをしました。昨日の記事ではS&P500でのエントリーを考えているとしていましたが、朝の時点でナス100もエントリー条件に合致する形となっていたこともあってどちらでエントリーするか悩みました。結局ナス100でエントリーしましたが、この先下げる場面があるようならS&P500でもエントリーする予定にしています、それも2段階で。なんで今日の朝になってエントリーするんだよ、せめて昨日の夜にエントリーしときゃもっと安く買えたのに、昨日なんて上がるに決まってんじゃんというツッコミは甘んじて受けますが、そういうルールなんだから仕方がない。日足が確定するのを待ってエントリー条件に合致してるかどうかの判断をするのでね。昨日の夜にエントリーとなると完全にフライングエントリーになります。過去今までフライングエントリーした場合ほぼほぼ負けたように記憶しています。
 ドル建てでのトレードは初めてだったので、昨夜に注文をシミュレーションでイメージしながら注文ロットなどの検討をしていたら、今まで2年半トレードしてきた日経(先物)の最小ロットを一桁勘違いしていたことに初めて気付いた。このロットでトレード出来てたんなら資金の減少も一桁少なくて済んでいたじゃないかとも思ったが、仮に気付いていたとしても多分そのロットではトレードしなかっただろうと思い直したよ。ほんとはそれじゃダメなんだけどね、安定して勝てるようになるまでは極小ロットでやんないと。下手ほど大きなロットでやりたがるという相場アルアルやね。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

 
 

コメント

非公開コメント

トラックバック