雑感2

 今日は生駒山を超えて大阪までいつもの散髪に行って来たが、特に何事もなかったから書くこともない。前にも書いたけどここの散髪屋いつ行っても先客がいる、つまりガラガラの時がほとんどないのである。単価が安いからそんなに儲かってるとは思わないが、食う分にはこの先もずっと困らないだろう。といっても年金は国民年金だろうから営業できなくなったら大変だろうね、貯えを切り崩すしかないのかな? ウクライナを支援する金があるなら国民年金の支給額を見直してやれよと思う。
 兵庫県川西市の中学校給食でふりかけ持参を認めたことに対して賛否両論あるようだ。賛にしても否にしても決定的な理由などない、言うたらどっちゃでもいいちゃいい問題だと思う。個人的にはどちらかと言えば賛成のほうだが、仮に否となっても「おかしいやないか!」とまでは言わない。この件で私がなるほどと思ったのはある女性市議がこのふりかけの件に反対意見を表明していたのだが、その理由を読んでいたら典型的な左巻きの思考回路しとるなと感じたので、ネットでその議員の所属を調べたら案の定共産党の議員だったよ。ふりかけよりもっと大事な問題があるだろうからそっちの方に注力して欲しいね、どうせなら。
 アンチ参政党派に共通する主張に参政党は独裁であるというものがある。党の代表者である神谷氏の独裁だというのである。彼らは何事もみんなで決めるのが参政党の党是だったはず、それなのに党員に知らされることなく物事が決められていると主張して党のやり方に異を唱えるのである。何かにつけて民主主義はどこへ行った、DIYじゃなかったのかと言う。まだ結党して間もない小さな政党である、そんな初期の段階からみんなでなんでもかんでも決めようとすればどうなるか?しかもほとんど全員が政治の素人なのである。政治を多少なりとも経験したことのある人間が主導しないことには何も前に進まないというか時間だけがかかってしまう。どこの政党だってなんでもかんでも党員の意向を反映した運営なんかやっていない、なぜか? そんなことをすればなかなか纏まらなくてスピード感に欠けるというか取り残されるからである。ある程度組織が大きくなればそういったことも考慮して運営しなければならないだろうが。まあこんなことも党の中にいて言うんだったらまだいいが、離党してもう党を離れたんだから今更ごちゃごちゃ言うなよと言いたい。気に入らなくて辞めたんなら自分らで気に入るように新たな政党を作ればいいじゃないか、まあできんだろうけど。何もかもすべてきれいごとだけで政治なんてできるわけないんだから、無菌培養で育ったような人間は政治に首なんか突っ込むもんやない。
 さて相場ですが書くことおまへん、まぁ自分のエントリータイミングが当分来そうにもないからチャートも真剣には見ていないからなんだろうけど。今の調子じゃ来週になってもエントリーのチャンスが訪れるかどうか分からんな、困った困ったこまどり姉妹や。これ以上トレード対象を広げるわけにもいかんやろうしな。日経はそこまでないが米国指数は上げどまり感が出てるよね、まあここから先また上げだすのかも知れんが。今週はエヌビディアの決算がどうなるのか注目されてるが、1企業の決算で相場全体がどうなるもんでもないと思うのだがどうなのかね? 個人的にはそれをきっかけに相場の流れが一旦変わってくれた方がいいような気がするがどうなんだろう。でないとわたしゃ毎日退屈で仕方ないよ。しばらくトレードしてない気がして履歴を確認したらまだ10日ほどしか経ってなかったよ、今までの感覚からしたらもう半月は経ってるような気がしてたんだけどね。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック