無題

 暇なので9時過ぎまで寝て、市役所から先日送付されてきた市民税・県民税申告書を書いて、同封するマイナンバーカードのコピーを隣のスーパーへ取りに行ってきた。ポストへ投函しようと思ったが切手を貼ってない、家にも切手の買い置きはない。明日駅前の郵便局まで行って送付することにした。これで明日の暇つぶしが出来た、うれピ~! さてこれで来年度も余裕の非課税世帯確定である。あとは国民健康保険料と介護保険料がいくらになるかだが、まあ今年度と変わらないはずだ、所得がほとんど変わっていないのだから。私には関係のないことだが、昨年株で儲かった人は注意が必要だ。仮に一昨年までは損失計上していて昨年は利益が出ても通算すればマイナスなら株の税金は発生しないが、国民健康保険料等には影響してくるからね。私は自分に関係ないから詳しくは調べていないが該当する人はちゃんと調べておいた方がいいだろうね。あとで「なんじゃこらぁー!」という羽目にならないためにも。
 さてさて今日も日経はバカ上げしとるな。史上最高値更新は時間の問題となってきている。最高値に届く前に調整に入るか、超えてから調整するかは分からんが、調整も時間の問題であることだけは確かである。まぁ日経だけが単独で調整するとは思えず、米国の株価が調整するのを待つ形になるだろうが、その米国株価(指数)もなかなかの暴騰ぶりである。週足で見る限りは20MAとの乖離が過去の調整時と同じくらいにまで開いているのでそろそろかなという気がするが、これを月足で見るとまだもう少し行けそうな気がする。しかし日経が史上最高値を超えた時はメディアで一斉に報じられるから、普段株にそんなに関心がない人まで「へぇー」とか「ほぅー」とか「ふ~ん」とか何らかのリアクションを示すことになる。で、ちょっとばかし関心があるような人が俺もやってみようかなとなって参入してくる。で、この後どうなるかはだいたい想像がつくというものの、時間的なものはだれにも分からない。高値更新して1週間後なのか1か月後なのか3か月後なのか。もちろん高値を更新せずに寸前で反落するかもしれない。私は今の上げについて行く気はさらさらなく、反落(調整)を待つだけなのであるが、そうなった時にちょっと懸念していることがある。何かと言うと今の私の手法ルールでは下げだしてからエントリー条件が整うまでに数週間は少なくともかかるだろうということである。条件が整った頃には調整の終盤に差し掛かってしまいほとんど取れないという可能性がある。昨年の7月から10月までの4か月にわたる調整局面で私の手法ルールだとほとんど下げは取れていないことになる。だからと言ってこのような局面でも取れるようにルールをいじるのは駄目だろう。そのようなことをすれば今度は騙しに会う可能性が高くなるからである。そもそもこの昨年の局面は上昇トレンド中の中段保ち合いの局面なのであり、下げ局面ではないのだから下げは取れなくてもいいのである。それをこのような局面でもとれるようにルールを変えてしまうと今度は他の局面でやられてしまうことになるのである。今までデイトレで数時間のサイクルばかり追って来てたのが今度から数週間のサイクルを追うようにしたのだから今までと同じ感覚でいたらおかしいことになる。ああ記事を書いてる間に日経は38000円行きましたね、最高値更新まであと1000円ほどのとこまで来ましたよ~ン! 今週行ってまうかな? ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック