さらばデイトレ

 昨日あれからエロ動画を見ながら真剣にトレードを考えた結果、ついにデイトレから撤退することにした。3年近く前に仕事をやめて1日パソコンに張り付けるんだから時間を有効活用するために日経先物デイトレに取り組もうとして始めたデイトレだったが、2年半を経過してもなかなか勝ち越せるようにならず、このままこの先続けて行っても思うほどの成果は無理だろうと判断した。アラ古希の運動神経も反射神経も鈍くなった爺が分足、時間足のチャート判断でトレードするなんてかなり無理がある。いや、若いうちからデイトレをやっていたのであればアラ古希になってもやれるのだろうが、65を過ぎてから初めてやり始めたのではそらぁできんわなと思う次第である。このことに始める前に気付けばよかったのかもしれないが、始める前はそんなもん出来るわいという思いしかなかったからやる前に気付くのは無理である。まぁ2年半で気付けたのはまだよかったと思いたいが、出来れば2年以内に気付きたかった、自分にはデイトレの適性はないことに。仕事も同じで自分に適性がない、向いていないと思えば無理に頑張ることなく、方向転換(転職)するのが正解である。石の上にも3年などと言う昔のことわざに惑わされてはいけない、早い方がいい。昔だったらまあそれでよかったのかもしれないが今の時代3年は長すぎる、2年までで判断しないと時間のロスになるだけだ。自分のことを振り返ってみてもそう言えると思っている。大学を卒業して22年半銀行に勤めたのと、65で退職するまでの15年間公務員をやっていた以外には3か所の職場に勤務したが、それぞれ1年半、1年3か月、2年で辞めているように長くて2年である。自分で向いてると思えない職場に3年も4年もダラダラと勤め続けるのはもったいない。大体長くても1年半も勤めれば分かるで、ここは自分に合ってるか合っていないかは。合っていないと思えばとっとと次の就職先を探すに限る。話をトレードに戻そう。まぁそんなわけでして、これからはスイングのみのトレードで行くことにした。こう決めただけでも精神的にかなり違う、もうチャートに張り付く必要はないんだと思うと。で、さっそくチャート画面を5分、15分、1時間は消して、4時間、日足、週足、月足にした。日足ベースのトレードになるが執行タイミング的な意味合いもあって一応4時間足だけは残した。そして今までは20と75のMA表示だったのを5と20のMA表示に変えた。
 今回トレードスタイルをデイトレからスイングに切り替えるにあたって2つの問題が出て来る。一つは手法ルールの問題である。年明けに作成したルールはデイトレのものでありスイングには対応していない。つまり現時点でスイングの手法ルールは存在していないことになるのだが、これをどうするのかである。ぶっちゃけて言うと新たにスイング手法のルールを作る気はない。デイトレの時の手法ルールの考え方をスイングに応用するような形でやれたらと思っている。そんなことでいいのかと言う気もするが、スイングと言うスタイルがそんなに細かいトレードではないどちらかと言うとアバウト的なものなので何とかなるだろうというふうに考えている。で、もう一つの問題がトレード対象である。日足ベースのスイングトレードとなれば当然時間軸が長くなるからエントリーチャンスはデイトレに比べてかなり少なくなってしまう。日経先物だけではとてもじゃないが度々チャンスは巡ってこない、月に1回からせいぜいあって2回じゃないかと思っている。これを少ないからと言って増やそうとするあまりに然したるエントリーチャンスでもないのに仕掛けてしまうことは避けなければならない。このエントリーチャンスの問題を解決するにはトレード対象を増やす必要が出て来る。昨日の記事で原油について少し触れたが原油を追加したぐらいでは間に合いそうにない。さらにゴールドや、S&P500、ナスダック100など株価指数、商品の範囲から探す必要がある。個別米国株のCFDもあるがそんな米国の個別株なんて私には分からないからパスである。まぁどれをトレード対象とするかもあるが、日経以外はすべてドルでの取引になるので為替換算が慣れるまでややこしく感じるのがちょっと嫌やね。だがこれもボケ防止になると思ってやるしかないね。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック