婚活イベントに思う

 テレビのニュースで熟年婚活ツアーの様子を取り上げた動画をユーチューブで見た。参加者は60代を中心に50代から70代までで占められていて、ほとんどが再婚希望である。男性参加者の一人はこの催し(ツアー)に参加した動機として、孤独死が怖いからだと言っていた。つまりこの男性は再婚相手に介護も含めて自分の死を見届けてもらうことを望んでいるわけであるが、必ずしも自分が先に死ぬとは限らない、相手の方が先に死ぬことだって多分にある。そうなったらまた再婚相手を探すのだろうか?80になっても。私から言わせればこの男性は動機が不純だね、そこを見透かされて多分相手は見つからないだろうと思う。まぁ再婚するもしないも自由だが60を超えてから再婚しようという気に私はならない。そんな齢からまた新たな関係性を築くより、自分一人で生きて行く方がよっぽど気が楽である。それに再婚となったら子供らに伝えないといけないが、気恥ずかしい気がして何て子供らに言えばいいのか悩んでしまう、そしてそれを聞いた子供らがどう思うかまで考えたら。ええ年こいた爺さんがこの期に及んで何してくれてんだよと子供らに思われるのがオチだろうと思うのね。それから動画でこんな場面もあった。昼食がバーベキューで肉を焼いていた男性(先の男性とは違う)が、向かいに座っていた女性に焼けた肉を差し出すようにしていたんだ。本人にしたら女性に食べてもらおうと親切心からそうしたんだろうが、自分が使っている直箸で肉を挟んでいたのである。それを見た女性が「もうやめてよ~」みたいなことを言ったら、その男性は「焼いてやってんだよ~」てなことを言っていた。まぁ昭和の爺らしいと言えばそれまでだが、女性のデリカシーさに無頓着なことこの上ないことは確かである。この手の爺も相手はなかなか見つからないだろうと思う。独断と偏見で言わせてもらうが、この手のイベントで再婚相手を見つけようとするのは止めた方がいいように思う。それは熟年に限らず若い人の婚活パーティーなんかでもそう思う。なぜかと言うと結婚相手なんてイベントを通じて探すものではなく、普段の日常生活をしていく中で何かの縁で繋がるのが自然だと思っているからである。神のお導きによって成されることがベストであると言ったら、どこぞの宗教の信者と間違われそうやけど、結婚に限らずすべてにおいてそういうもんだと私は思っている。まぁ私はそう思うというだけでこの考え方が正しいとかそんなことを言うつもりは毛頭ないから人それぞれ好きにしたらいいのである。ただ婚活イベントに参加して参加者の中で探すことだけに囚われてしまって、普段の生活の中で見えることを見逃さないようにしてほしいなと思う。
 さて相場の方ですが、やはり今月も来ましたね、SQ前の大きな動きが、昨日からしたら800円ほどの上げですか。最高値は更新していないので今のところはWトップ形状になっていますが果たしてここからどういった動きになってくるのでしょうか? ナイトに最高値を更新してくるのか、はたまた下降に転じてしまうのか。素直に見れば最高値を更新してくるように思います。しかし仮に最高値を更新したとしてもそこでブレイクアウトで乗るわけにはいきません。そんなのはブレイクアウト手法でも何でもないです。1月10日こそがブレイクアウトです。この時は3回も4回もレジスタンスで跳ね返されていたし、その期間も半年に及ぶ長い期間だったからこそブレイクアウトが成功した。とは言うものの今回はナイトですんなりと抜けてくるかもしれない。その時はプルバックを待ってからの押し目買いを仕掛けるしかない。プルバックがなくそのまま上昇したら潔く諦めるしかない。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック