雑感

 昨日は節分ということで全国的に恵方巻がよく売れたことと思うが、スーパーのチラシを見ていたら恵方巻と一緒に「節分そば」というのが売られていた。節分そばなんて初めて聞いたぞ、いつからそんなもんできたんや? 一月前に年越しそば食べたばかりやないか、こういうのは年一回あったらええんや、何かにつけてネーミングして売らんかなという商魂やな。まぁ好きにしたらええけど、わしはそんなのにはよう付き合わんで。恵方巻でさえ私的には???なんやから。
 最近はそれほど高齢者ではない人でもいろんな病気で亡くなられることもあって、皆さんとりわけ健康には関心があるようである。でもっていろんな健康に関する情報を仕入れて健康に悪いと言われるものは避け、健康に良いとされるものは取り入れようとする。まぁ悪いものを避けるのはそれなりに有効だと思うが、良いと言われるものを取り入れようとするときりがないし、果たして本当に有効なのかという疑問もわく。こんな食べ物が良いとか、こんな運動が良いとか巷では色々喧伝されているが、私個人はそのようなことを実践する気は全くない。なぜかと言うとそんなことなんかより最強の健康法を知っているからである。私の考える最強の健康法とは「無理をしない」これだけである。健康にとって一番良くないのはストレスである。無理をすればこのストレスが半端なくかかってくる。過重なストレスは間違いなく病気を発症させ健康を害する。ノンストレス状態であれば病気になる可能性はぐっと減ることは間違いないところである。この無理をしないという概念を発展させると好きなように振舞うということになるから自分の思うように生活すればいいのである。ただ無理をしない人生を送ると健康にはいいが他の面でマイナス要因となる可能性が多分にあるから注意が必要である。私のように無理をしない受験勉強だと二流私大が関の山であり、企業に入って社会人になれば中間管理職止まりの出世しか望めないという結果になる。人事考課ではなかなかA評価は付かないが、健康診断ではオールA評価が付く。どちらがいいかはあなた次第である。
 さて明日からの相場、トレードだが昨日の記事であらかた書いたので特に書くことはないのだが、昨日の記事で環境認識的にエントリー可能状態になったと書いたけど、この判断には裁量的要素が入っていることを付け加えておく。どういうことかと言うと環境認識においては1時間足の75MAをベースにしていて、これが上は下かどちらかに傾いていないとエントリーはできないルールになっているのだが、金曜ナイトを終えた時点でこの75MAが傾きを示しているか否かの判断が微妙な局面であるように思えるのである。確かに上を向いてはいるのだがこの程度の傾き方で傾いてると判断するかどうかの問題である。この程度の傾きではまだ横ばいとしか判断できないとすればあと半日ぐらいエントリーできる状態ではないということになる。慎重を期すならそう判断するのが妥当だろうと思う。だが値動きの流れから見てこの先上昇をほぼ望めるということであれば75MAは多少なりとも上を向いているのだからエントリー可と判断するのも間違いではないだろう。この傾きという裁量判断部分を無くそうと思えば何度以上の傾きと数値で規定してしまえばいいのだろうが、そこまでする必要があるのかと思うこともあってしていない。まぁそこは感覚的でいいだろうという考えである。感覚ということで言うなら日足や4時間足を見るとここから上にしか行きようがないようなチャートに見える。であるなら1時間足の75MAの傾きが足りてる足りないをそこまで拘らなくていんじゃねとなる。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック