雑感

 今日はビール(バーリアル)を買いに車で出かけたが、スーパーに入ってレジの混み具合を見て3秒で退出して帰ってきた。やっぱ平日やないとあかん、明日また出直しや。今晩はどんなおかずであろうとも日本酒(八海山)で晩酌せなあかんな。
 今度は経済アナリストの馬渕磨理子(39)が乳がんを公表した。まぁ年齢的には珍しくはないが30代というのはやはり若い。早期発見なのでそんなに心配はいらないだろうが、それでも本人にしたらショックであることに変わりはないだろうと思う。メディア露出度も高いので多忙であったとは思うが、多忙だけが要因ではないはずである。何らかの要因で免疫力が低下したことによるところが大きいのではないかと推測する。免疫力と言えば昨日の記事で書いたチャートにラインを引きまくるユーチューバーが、昨年の終盤から風邪をひきやすくなり、今年に入ってからはコロナにも感染した、これは明らかに免疫力が低下しているからだと思うが、免疫力が低下したのは数か月前に始めたビーガン食が原因だと思うと発言したところ、ビーガンの視聴者からそんなことはない、逆にビーガン食は免疫力がアップするという指摘があった。そこで調べてみたところ確かに免疫力はアップするとして先の発言を訂正していた。まぁ確かに一般的には動物性の食品を一切摂らなければパワーも出ないし免疫力が低下しそうな気がするがそうではなく逆にアップするようだ。じゃあこのユーチューバーの免疫力低下の原因は何なのかということになるね。最近はテレビでやたらと帯状疱疹のCMが流されていて、「帯状疱疹は免疫力の低下によって引き起こされます、発症する前にワクチンで予防しましょう」というようなことを言っている。事程左様に日本中で免疫力の低下現象が起きているような感じを受けるが、このことに気付いている人がどれほどいるのだろうか?私はせいぜい多くて1~2割のような気がしているがこんなんで大丈夫かね?
 岸田首相は自民党の派閥解消に向けて舵を切ったようだが恐らく今度も見せかけだけの解散で終わると思う。だって過去に2度も同じことをやって来てるんだから。2度あることは3度あるとも言えるし、3度目の正直ということもないではないかもしれないが、正直者でないうそつきの集まりである自民党がそうなる可能性はほとんどないと言い切ってもいいだろう。今回も検察の特捜部が動いた割には「なんじゃそら」というような結果になってしまっている。まぁ法的にはこれが限界だったのかもしれないが、国民感情からは到底容認できるような結果ではない。派閥の解散なんて甘っちょろい、自民党を解散しろよと言いたいのだが、果たして国民のどれくらいの人がそこまで思っているかと言えばはなはだ疑問である。まず政治に無関心な人は100%そんなことは思わないだろうし、多少政治に関心があるぐらいの人でもそこまでは思っていないんじゃないのかと思うが、そんなことだから政治家になめられるんだよ。もっともっと怒れよ、この国の政治に。怒れと言っても大きな声でがなり立てろと言ってるわけじゃない、投票行動で示せばいいのである。だがこの国は半分の人しか選挙に行かないから政治が動かない。選挙に行っても投票する政党がないというのは言い訳だ、投票する政党がなくても今よりマシな政治が行われるようにする方法はあるのにそれを放棄しているだけである。選挙に行かない人は政治に対して文句を言うべきではない、黙っておとなしく増税であろうが従うべきだ。それと与党に投票した人もである。自分が選んだ政党、政府のすることなんだから黙って従わないとね。仮にもし今解散総選挙をしたら自民党が過半数割れする可能性はそこそこ高いんじゃないかと思うが、早くても春以降だろうからその頃になったらまた風向きがどう変わるか分からんな。
 
スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック