線香の消し忘れ

 こう寒いとお出掛けなどしたくなくなり、どうしてもという用事がない限り引き籠りになりがちであるがそれでいいのである。用もないのに無理して寒空の中を出て行っても碌なことにはならないだろう。
 先日の記事で線香の消し忘れで火事になんかなるのか?と書いたが、私の認識不足でそこそこあるらしいことが分かったので認識を改めておく。まぁ現実にあることは分かったが我が家の場合どうやったら火事になるのか想像できない。仮に線香が倒れたとしても倒れると思われるところに燃えやすいものは何もないのだ。実際木材の上に線香を置いても焦げるだけで木材が燃えることはないだろう、紙やマッチの上にでも落ちれば燃えるだろうが。今から思えば運が良かっただけなのかもしれないが、私の死んだ親父は火のついたタバコを畳の上や、絨毯の上、はたまたテーブルの上などに落として結構な焦げを作っていたが火事にはならなかった。タバコの火でもそんな程度なので線香の火で火事になるのが想像しがたいのである。まぁいずれにしても火の用心だけはしっかりしないといけないことは承知しているつもりだ。
 さて止まるところを知らない相場を横目に手法構築を模索中の私だが、凡その形は出来つつあるところまでは来た。しかしこれをきちっとしたものにまで仕上げるのはまだまだ相当時間がかかるし、きちっと出来上がったとしてもそれで勝てるかどうかある程度実践してみないと分からない。であれば実践しながら修正しつつ組み立てて行く方法を取る方がベターなのではないかと思うのである。実践するにあたって昨日はデモトレードでと書いたのだが、よくよく考えるとリアルで実践するほうがいいだろうという考えに変わってきた。なので近々トレードを再開するつもりでいる。今回正月の三が日明けから手法構築に取り組んできて、私の中で一つ決定的な変化が起こった。何かと言うと相場の先行きや見通しなどを語る動画を全く見なくなったということである。もともとそんなには見ていなかったのだが今は全く見なくなった。なぜ見なくなったかと言えばチャート分析に集中するとそんな動画がアホらしく思えるのである。見る必要性を全く感じないと言ったらいいだろうか、予想や見通しを聞いたところで自分のトレードには何の意味もないからである。予想や見通しに意味がないのと同様に、ニュース(材料)に対しても同じである。チャートはすべての事象を織り込んで動くのだから、その動きを基にトレードする限りにおいてニュース、材料を知る必要はないのである。ニュース(材料)を1分視聴するよりチャートを1時間見ていたいと思う。ニュースを視聴する1分は無駄だがチャートを見ている1時間は有用である。そして毎日三度の美味しい食事が食べれて、ゆったりと風呂に入れて、暖かい布団で眠れる幸せと同じようにチャートを見ている時間に幸せを感じることができるかどうかである。相場予想、見通しに関する動画を全く見なくなったのと引き換えにトレード手法に関する動画ばかり見ている。ただし見るのは特定のチャンネル動画に限っている。それは有料級の奥深い内容であるにもかかわらず、分かりやすく解説してくれている動画である。そのチャンネルの投稿主は専業(プロ)FXトレーダーなのだが有料級の動画を惜しげもなく無料公開しているだけでなく、トレード塾を開催しており弟子(生徒)を取っているのだがそれも無料でやっているのである。無料のトレード塾ってそんなのがこの世に本当にあるのか?と思ってしまうが現実のようである。ただかなりのスパルタらしいので付いていける生徒はそんなに多くはないと思われるが、卒業生で専業になっている人もある程度はいるようだ。言うまでもないが無料なんだから詐欺であるはずもなくちゃんとした塾である。無料だと入塾希望者が殺到しそうだが、一応入塾審査なるものがあるようだから誰でも入れるということにはなっていない。でもこれでいいというかこれが本来のあり方のように私は思うのだがどうだろうか? もし仮に私がプロトレーダーで教えないといけない立場になったとしたら同じやり方をすると思う。つまり無料でスパルタかどうかはともかく自分のやりたいように教える、そして入塾前に審査をして気に入らないやつは入れない。無料だからこそできるやり方である、これいいね。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック