雑感2

 今日はホームセンターへ榊を買いに行って来たが、日曜日のクリスマスイブからなのか車が多く道路が混んでて時間がかかったよ。
 マイナカードから性別表示が削除されることが決定したが、デジタル庁はなにを考えてるんだろうという思いしかない。少数活動家団体の圧力に屈した形だが何でそんなところの言うとおりにするのか?社会を混乱させる一因になるだけだろ。個人的には運転免許証から国籍と本籍の記載がなされなくなっていることも気に入らない、復活させろよと思う。
 普段は温厚な和田秀樹先生が自分のユーチューブチャンネルで怒り心頭になっているのを見た。何に対してお怒りなのかと言えばあるワイドショーに出ていた女性弁護士コメンテーターに対してであるが、その内容はこうである。番組の中で低額年金受給者が生活保護受給者よりも受給額が少なく生活がままならないという状況を伝えていたが、コメンテーターたちはそうですねぇ、大変ですねぇと言うばかりであった。他のコメンテーターは知識不足で仕方ない面はあるにしても、弁護士コメンテーターならそこで年金受給者でも生活保護申請をして生活保護費を受給すればいいとなぜ言わないんだ、言うべきだろ、現にできるんだからと。このこと(年金受給者でも生活保護可)については私も過去にこのブログ記事で書いたことがあるが、一般的にはこのことはあまり知られていないと思われる。和田先生はそんなことを弁護士がその場で触れなかったことが腹立たしく怒り心頭だったわけである。そしてその女性弁護士のことを司法試験には受かったか知らんがクソの役にも立たない5流、いや10流弁護士だとディスっていた。その女性弁護士というのは元在京キー局の女子アナウンサーだったあの人である。お怒りの先生もさすがに固有名詞までは言わなかったけどね。そらぁ私でも知ってることを弁護士が知らないわけがないからディスられて当然ですね。ひょっとしたら上からそのことには言及しないようにと釘を刺されていたのかもしれないけどね、腐り切ったメディアだから。
 数日前ぐらいから露出が目立っている田中真紀子だが、彼女が言うには自民党は解体させなきゃいけない、そのためには選挙で野党に投票しないといけない、どの野党に投票するのが良いかと言えば個人献金比率の大きい政党がいいと言ったようだ。私の考えとまったく一緒である。個人献金比率の最も高い野党はどこかと言えば参政党ということになるんだが、別に田中真紀子氏は参政党が念頭にあったわけではないだろう、ただ政党資金の成り立ち、構成を理屈から考えればそう言えるということなんだと思う。
 さて明日からの相場、トレードですが、チャートを見ている限りにおいては上への流れが継続していると考えられることから、当面は買い狙いでトレードを組み立てて行くことになる。34000円を超えて高値を更新できるかどうかなんて分からない。予想はせずにただただ値動きに付いて行くことだけを考えるようにしたい。いつかどこかでは反転するのは間違いないから、その時は少なくとも1回は負けトレードになる可能性が高いが、それは必要経費であると割り切って考えないと駄目だろう。1回は仕方ないが2回は負けたくないというか避けなければならないだろう。とにかくダウ(波動)と水平(サポレジ)線重視、参考として移動平均線考慮、これだけでいい。以前記事で書いた3本の移動平均線は5,20,80だったが、今は8,20,75の3本を表示している。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

 

コメント

非公開コメント

トラックバック