雑感

 十二分に予想していたこととは言え、ちょっとがっかりだったのはニッカウヰスキーも来年4月出荷分から値上げすると発表されたこと。まぁサントリーだけ値上げするのは普通に考えて有り得ないので当然ですな。価格据え置きを期待するほうが間違っている。私が飲むような安い価格帯のものは十数パーセントちょいの値上げだが、4000円以上する高い価格帯になると5割以上の値上げとなるようだ。春からはスーパーや量販店の安売りを狙って買うしかないね。しかしウイスキーってここんとこ毎年のように値上げしてるんじゃね?まぁ他のものも値上がりしてるんだからしゃあないちゃしゃあないわな。
 先日も70代の高齢者が運転する園児バスが逆行して多数の負傷者を出す事故を起こしていた。昔から私は記事で高齢者の運転免許更新制度を厳しくするよう指摘してきた。高齢者の運転による事故原因は認知機能の衰えであると思っていたからなのであるが、すべての事故原因がそうではないようだというのを今日知った。和田秀樹医師によれば意識障害によって引き起こされる事故も多いのではないかとのことである。つまり運転中に意識が飛んでしまって正常な運転が出来なくなって事故を引き起こすというもの。で、そのような意識障害を引き起こす原因は多量な薬の服用によるものである可能性が高いということを言っている。つまり薬の副作用によって意識障害が起こっているということである。その薬というのは特定の薬ではなく、すべての薬に当てはまるようだ。医者が必要以上の薬を処方することによってそういう事態に陥るということのようである。まあ普通に考えればそりゃそうなるのも不思議ではない。薬なんて所詮は毒物なんだから副作用は出て当たり前、そんなものを必要以上に服用すればどこかに異常をきたしてもおかしくない。和田氏いわく、外国で高齢者の事故が問題にならないのは外国の医師は日本と違って極力薬の処方を抑える方針だからだとのことである。うん、その方がいいと思う、医療費も抑えられるし。多量の薬を処方する医者も悪いが、薬に頼ろうとする患者も悪いと思う。そんな何種類もの多量の薬を飲んでまで長生きせんでよろしい、ある程度の年齢になったら高齢者は死んで行った方がいいというのが私の考えだ。有名人がこんなことをテレビで言おうものなら袋叩き似合うのかもしれないが、私はその辺のおっさん、いやジジイだ、自分のブログで何を言おうが勝手だ。
 さてトレードですが、昨夜のナイトでは買いで入って普通に負けています。あとからチャートを見れば入ったらあかんとは言えないまでも入るべき所でもなかったような、でもその時は「行けるやろ」と思って入った。まだまだ甘いんやな、儲けようという欲が出るとチャートを見る目が緩んでしまう。今日は今のとこノートレードです。今価格がちょうどレジサポライン上の微妙な位置にありますが、一応ナイトは買い狙いで臨みたいと思っています。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック