通販安くない

 ここ3日ほどノートレードということもあってノーポジだと神経も使わないから疲れることもない。それはまあいいんだけどそうなると夜なかなか寝付けない。そこで布団から起き上がって台所へ行ってウイスキーを飲む、つまり酒の力を借りて寝るということだ。そうすると確かによく寝れるのだがウイスキーの消費量が増えるから買う頻度が多くなる。となると少しでも安く買いたいという気持ちになるのは必然である。どこで買うのが一番安く買えるのか?だが、私が思うにはスーパーで買うのが一番安く買えるように思う。普通何かを安く買うとなれば真っ先に通販で購入することを検討すると思うが、こと酒類(特にウイスキー)に関しては通販は安くないと私は思っている。価格自体も安くないけど何より送料がかかるので問題にならない。じゃあ酒の量販店はどうか?となるが、最近は私も量販店を利用していないから正確には分からないが、以前価格をスーパーなんかと比べた時の印象は「安くない」だった。多分今でもそんな感じだろうと思っている。じゃあスーパーならどこでもいいのかと言うとそんなことは断じてない、スーパーによって価格はまちまちで高いとこもあれば安いとこもある。一般的に言うと酒以外の品目が安いところは酒類も安いように思う。あとは普段はそんなに安くないスーパーでも特売で安く売ったりすることもあるのでそんな時は狙い目である。ただし銘柄は限られるので自分の好みでない銘柄の場合は諦めるかその銘柄を無理に飲んでみるしかない。私がよく買うスーパーは安いのだが置いてる種類が極めて少ないから選択の余地はあまりない。でも置いてるのは1000円台のメジャーな銘柄がほとんどなので個人的には不満はない。飲んでみたいがそのスーパーに売ってない銘柄は他のスーパーに行って買うようにしている。まあ2~300円高くてもいいと言うなら量販店に行って買うのがいろいろ選べていいと思うが、多くの人が飲んでいて人気のある銘柄というのはだいたい決まっているから、あえて量販店であまり聞いたこともないような銘柄を買うこともないんじゃないのと個人的には思うけどね。かく言う私も数か月前から飲むようになったとこなので今はまだ一通りの銘柄を飲んでいる途中であり、どれが良いとかは自分の中でまだ結論は出ていない。まあウイスキーは飲む人によって好みが分かれるお酒なのでどれがいいというのは難しい面があるように思うが、やっぱり人気のあるというか多くの人に知られている銘柄が最大公約数的にいいんだろうね、少なくともはずれはないと思う。ユーチューブの動画を見ている限り国産ウイスキーではブラックニッカが人気があるようだ。クリアは別として、スペシャル、ディープブレンド、リッチブレンドの3種やね。これらは今ならスーパーで1000円台前半で買えるけど今の価格がいつまで維持できるかが気懸かりである。サントリーが扱っている全銘柄の値上げを発表したことから他のウイスキーメーカーも追随してくる可能性は多分にあるからね。1000円台前半なら普段飲みできるが、1000円台後半となると毎日飲むのを控えないといけなくなるかもだな、わずか数百円の違いではあるが。でも私なら飲むのを控えることを考えるより何か他のことを削ることを考えるわ。いやいや、数百円値上がったとして死ぬまでにいくら余計にかかるんだって話よ。そのうち病気になったら飲めなくなるだろうし、元気だったとしても90超えて毎日は飲まんだろ。それに80過ぎたら食べる量も減ってくるだろうから食費がそれ以上に浮いてくるはずだ。ちゅうことで気兼ねなく飲んだらええねんて、心配せんでええ。飲めるうちに飲んどけってことよ。厚生労働省がつい先日1日あたりのアルコール摂取量が男性40グラム、女性20グラムを超えると生活習慣病になるリスクが高まるとか発表してて、それを各テレビ局が取り上げて放送していたが、「ハイハイそうですか」と思って見ていたよ。晩酌時にビール飲んで、食後にウイスキー飲んで、寝る前にまたウイスキー飲んでも40グラム以内になんとか収まるからいいでしょって。あ~まだ晩酌まで4時間もあるわ、1週間経つのは早いけど1日はなかなか過ぎんのう。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック