シャンプーと目薬

 さて今日は何を書けばいいんだろう、特に書くことないんだが・・・。特に書かなくていいから何なっと書けばいんじゃね?というどこからともなく聞こえて来る声に押されて書いてみる。通院してる大学病院の皮膚科の先生に勧められたシャンプーを8月から使いだしたことは書いたが、3か月が経過してみてどうだったかと言うと、あまりというかほとんど変わらないような気がしている。使い始めのころは気のせいかなんか知らんが良さそうに感じたが、だんだんそんなこともないなと思うようになってきた。私の感覚ではシャンプーを変えたりするよりも、1回に使用する量を少なくするのがいいような気がしている。以前のシャンプーではそのような使い方をしていたのだが、そのことを先生に言ったらシャンプーの量は減らさずにしっかりと頭皮を洗った方がいいような感じで言われたので、シャンプーを変えたこともあって普通の量でしっかり目に洗っていた。だがそうすると頭が痒くなったような気がしたので最近は量をまた減らしてみたら痒さがマシになったように思える。量自体も減らしたが同時に頭皮をこすらないようにもした。頭皮をこすらないということは頭皮を洗わないということになると思うが、その方が痒みが軽減されるんだからその方がいい。8月に使いだして3か月が経過したがまだ残っているぐらいだから、1か月あたりにするとそんなに高くつくわけでもないんだが、普通のシャンプーの4倍も5倍もするようなシャンプーをあえて使う必要もないように思う。なので今使っている分がなくなったらまた元のシャンプーに戻そうと思っている。そして少しの量で髪の毛だけを洗って頭皮には極力シャンプーを触れさせない洗い方をする。これでシャンプー代も節約できて病気も治れば万々歳なんだが。次は目薬の話をしよう。よく正しい目薬の点し方と言って、目薬を点した後目頭を1~5分押さえると良いと言われている。なので私も今までそうしてきたが、目頭をじっと押さえ続けておくのもちょっとしんどいと言うかめんどくさいものがある。そこで一昨日眼科に行ったときに先生に聞いてみた、「やっぱ目薬点した後は目頭押さえた方がいいんですかね?」と。すると先生曰く、「必ずしも目頭を押さえる必要はありません、静かにじっと目をつむっていればそれでいいです、大差はありません」とのことだった。なのでそれからは数十秒だけ目頭を押さえて以後は何もしていない。数十秒というのもいい加減なものでしんどいと思ったら数秒で止めることもあるし、気が向けば1分程度押さえることもある。目頭を押さえるかどうかよりも点すのを忘れないことが最も重要なのである。
 さてトレードですが昨日からずっとノートレードです。まぁ今日は祝日で現物市場がお休みなのでなおさらやる価値あるんかと思ってしまいます。そんなわけで今日はやる気ほぼナッシングです。この後の今日の楽しみは晩酌しながら夕食食べて、そのあとにウイスキーを飲むことだけですがそれで十分です。酔っぱらって気分が向けばトレードやるかもです。その時は損益なんかどうでもよくなっているかもです。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック