雑感

 今日はまず銀行へ行って金を下ろしてから隣のスーパーで炭酸水を買って家に戻り、水割り用の白湯を作るためやかんで湯を沸かしてから大阪の散髪屋へ髪を切りに行って来ました。一昨日からブラックニッカスペシャルを飲んでいるがまあ普通やね、不味くもないしそない美味くもないという感じ。価格からしてこんなもんやろうと思う。今日の新聞にサントリーの「響30年」と「山崎25年」と「白州25年」700mlの価格が来年の4月出荷分から16万円から36万円に値上げするとあったが、貧乏人の私はそんなん誰が飲むねん!と思ってしまったよ。今の16万円でも飲む奴早々おらんやろうに36万円て・・・。サントリー製品はハイパーインフレ状態やな、3%どころか一挙に倍以上になるんやから。3600円のウイスキーより100倍美味いかいうたらそんなことは有り得んわけで、3600円のローヤルを100本飲む方がええわ。100本言うてもそんなん飲もうおもたら1年ちょっとで飲んでまうで。国産のウイスキーは日本人に合うように作られてるから飲みやすいんや、水飲むようにぐびぐび飲めるからな。
 経団連の十倉会長がまたアホなことを抜かしとるな。岸田内閣の支持率低迷の理由が分からない、誰か教えてくれだとよ。オメ~はバカか?そんなんだからオメ~の会社は大赤字になるんだよ。今後はあんたのことを十倉会長と呼ばずにぼんくら会長と呼んでもいいかな?あまりにもアホな発言でこれ以上付き合ってられないのでこの件はこれにて終了とします。
 創価学会の池田会長の死去に伴う岸田総理の言動のおかしさもさることながら、モナ男こと細野豪志の見え透いた言動にもあきれるばかりである。次期総選挙をにらんで創価票を取り込もうというのが見え見えの行動である。自民票だけでは当選は危ういと読んでこの機会に創価に媚を売っておこうというもののようである。これを受けて日本保守党の百田氏が彼にモナ男に次ぐ新たなニックネームを授けていた、その名も「票こじき」というものだった。過去いろんな政党を渡り歩いてきた彼の行動を鑑みて付けたニックネームらしい。これを聞いたとき一瞬「こじき」って差別用語じゃなかったっけ?と思ったが違っていたようだ。いやぁニックネームが二つもあっていいねぇ、今まではモナ男としか言われなかったけどこれからは票こじきも言ってもらえるんや。わても「へんこエロ爺」以外のニックネームが欲しいな、誰かつけてくれへんかな。
 さてトレードですが、ナイトに売りで入って明け方にトントンで手仕舞いしています。前の日にブレイクアウトの売りで失敗したにもかかわらず昨日も支持線を割ったところで売りで入りました。入ったのが寝る前だったのでそのまま持ち越す形で寝たのですが、久しぶりに持ち越したので気になって目が覚めてしまう。資金は損失を免れましたが熟睡できなかった分だけ損しました。売り目線でいてましたから朝の急騰には当然乗れていません。まぁ乗るつもりも元々ありませんでしたけど。やっぱりレンジなんで難しいですね、上かと思えば下に行くし、下かと思えば上に行くしで。一応レンジの下限と上限には水平線を引いて認識はしてるんですけどそれでも難しいです。まあ思い切って下限や上限で逆張りすれば取れる可能性はありますが、ギャンブルトレードになってしまいますのでちょっとやり難いです。一昨日と昨日の経験から決めました、もうブレイクアウトでは入りません。入るのは押し目買いか戻り売りのどちらかでしか入りません。ブレイクしてそのまま伸びて行っても仕方ありません、自分の取れるとこではなかったと思って諦めます。私の今の課題は「取り逃す」ことに慣れることだと思っています。これが出来れば収支は改善されると思うのですが言うは易し行うは難しですね。取り逃すのが嫌だと思うとついエントリーが甘くなってしまうんですよね、チャートを都合よく解釈して。まあとにかく今は平均線の多くは横向きで、並びもバラバラですからこんなとこ無理にトレードするとこではないです。下手は簡単なとこしかやっちゃいかんのですわ。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック