雑感2

 今日もお出かけなしでヒッキー健在ぶりを発揮しています。世の中見渡せばいくらでもツッコミどころはあるのだが、いちいちそれらに言及するのもめんどくさいから、見過ごせないものや自分の気が向いたものについてだけ書くようにしている。ということで今日は小ネタを複数書いてみる。
 まずはこのネタから。立憲の菅直人(77)が政界引退を発表した。おーええこっちゃ、できれば前回選挙の時に引退してほしかったが、まあ今回こういう決断に至ったことはマシだと言える。左派、リベラル政治家だから引退を喜んでいるのではない、前々から言ってるように左派右派問わず後期高齢者になったら引退するのが国のためだ。この観点から言えば自民の細田なんかより菅直人のほうがはるかに立派である。細田に限らず自民党には年齢から言って引退すべき議員が多いのだが、なかなかしぶとく辞めないでいる。あんたが政界に居座るよりも若い議員を誕生させたほうが国の為になるというのが分からないのか、分かっていても私欲で利権にしがみつきたいのか知らんが、どっちにしても国益を損なっていることだけは確かである。国会議員に限らず地方自治体の首長や地方議員にも言えることだし、なにも政治家に限ったことではない、企業やその他の組織においても同じことが言える。80過ぎても続けていいのは特殊な技能を要する職人さんで、適切な後継者がいない場合だけだろう。
 生活保護者のデモにおいて「旅行がしたい」とか「ウナギが食べたい」とか言っているのを聞いてあっちこっちからツッコミが入っているようだが、まあそらそうだわなと思う。税金で食わせてもらっている身分でありながらそんなこと言う?文化的で最低限度の生活に旅行やウナギは入んねえんだよ。働いている人でさえ旅行やウナギは簡単には手に入らないものなんだよ。まあそうしたい気持ちは分かるよ、でもそれを口に出しちゃダメだろ、ましてデモで声高に叫ぶなんて。過去記事でも書いたが私は旅行もウナギも嫌いなんでどっちも欲しいと思ったことは一度もない。だから仮に私が生活保護を受けるとしても旅行やウナギを要求をすることはないのでご安心を。
 大阪万博の費用がどうやら当初の見積もり予算の倍近くになりそうとのこと。だから前から止めろと言ってたのに・・・。今の時代万博なんて意味ねえんだよ、やるだけ無駄なんだよ。しかしもう今から止めるのは難しいだろう、であれば税負担の覚悟を決めるしかないね、それか入場料を1万円に値上げするとか。うん、その方がいいね、俺どうせ万博になんか行かないから。
 最後は相場、トレードで締めよう。と言っても別に書くことはないんだな、これが。先物は金曜ナイトの終値が31000円となっている。流れは完全に下方向なんだが、31000円以下には厚い抵抗帯があって簡単には下げそうにない。チャート的には30800円台に突っ込めば一旦は下げ止まる可能性が高くなっているので、31000円未満から売っていくのはリスク・リターンの観点からはトレードするべきではないように思えるがどうだろう。個人的には戻りを待ってからの仕掛けに焦点を当てたいと思っている。31000円未満の抵抗帯のほかにも下げ止まると思える根拠がある。何かと言うと17日深夜からの下降チャネルの存在である。金曜ナイトを終えた段階でこの下降チャネルの下限付近まで下げてきていることからも30800円台で反転する可能性があると思っている。つまり下げ余地はあと100円からあってもせいぜい200円までだということになる。そんな状況にある今、下げを取るにしても一旦の戻りを待つのが正解だと思う次第である。私のこの予想に反して相場が突っ込むようであっても、追っかけて売るようなことは避けるつもりである。その時は潔く機会損失を受け入れたいと思う。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック