世襲問題なんかない

 今日のお出掛けは小山の中腹にある大学病院に行ってきました。前回の受診日が8月初めだったので今月中に行っとかないと3か月オーバーで初診となり、支払いが1万円を超えてしまいます。3か月以内に行っとけばいつもの薬をもらうだけなら再診料込みでわずか数百円です。しかし今日は久々に混んでいたな、2時間待たされたよ。長いこと待たされたけど美人の女医さんだったから許そう。
 昨日の記事で日本保守党が河村名古屋市長と組んだことに関するやや否定的な見解を書いたが、やはり私と同じく否定的な見方をしている人はそれなりに居てるようだ。結党会見で河村氏を口の堅い男と評していたが、その理由として今回日本保守党と組むことを奥さんはじめ家族にも知らせていなかったことを挙げていた。えっ、それって普通ちゃうのん?その程度で口が堅いとか言われても・・・、と私は思ってしまったのだが。もし河村氏の立場だったとしたら2万パーセント、いや800万パーセント家族になんか言わないね、そもそも言う必要があるかって話よ。口が堅いとか堅くないとか別次元のレベルだろ。それとあと世襲議員のことをどうたらこうたら家業になっているのがけしからんみたいなことを言っているのだが、それを言うんだったら有権者(国民)に対して言うべきなんじゃね?政治家になるならんは本人の自由であり、世襲だからダメだなんて理屈どこにもないだろ。2世議員であろうが3世議員であろうが国のため国民のための仕事をしてくれるならそれでいいじゃん。そうじゃない議員であるなら選挙(投票)で落とせばいいだけの話、そういう意味でこの問題は国民(有権者)に訴えるべきだろ。2世、3世議員の中には確かに政治家としての資質に欠けると思われる議員がいることは事実だ。だったらそういう議員は選挙で落とせばいいのである。そうならないのは有権者が悪い、つまりアホだからではないのか?少なくとも私はそう思う。
 さてトレードですが、予想した通り下方向へトレンドが出たのはいいがタイミングが合わず今のところ成果は無しです。昨夜の22時でサインは売り転換となったのですが、昨日書いたようにはっきりしたトレンドが出るまで待つという方針だったのでポジションは取らずに寝た。朝起きると完全に下へのトレンドが発生していたことで売りチャンスを狙うも理想の形にならず、下への動きを鮮明にしたところで入った。入ったと順調に下げていたが、31500円どころで切り返して来て結果トントンで手仕舞いした。まぁトントンで手じまったのは正解で、そのままだったら損切りになっていた。その後再度下げて来て入り直したかったが外出中(病院)だったのでエントリーは見送った。過去外出先でエントリーして上手くいった記憶があまりなかったからね。だがこういう時に限って思っていた方へどんどん進むんだなこれが。まあ仕方がない、エントリーは家のパソコンからと決めといた方が落ち着いたエントリーが出来ていいだろう。で家に帰ってきて遅めの昼めし食って今この記事を書いている最中にエントリーの形になったのでつい先ほど売りで入ったところだ。さてどうなるか?ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック