日本保守党スタートしたが

 今日のお出掛けは駅前の銀行まで生活費を下ろしに行ってきました。片道10分、往復20分だけの運動でした。
 昨日は百田氏率いる日本保守党の結党大会があり、正式にスタートとなったわけですが、これからどのようになって行くのか大変興味深いですな。理念や綱領に関しては個人的には全く違和感なく賛同できることから、大きく勢力を拡大して欲しいと願っていますが、一つ気懸かりなことと言うか、個人的にはそれどうなの?止めといたほうが良くね?と思ってしまったことがあります。何かと言うと名古屋市長の河村たかし氏が代表を務める減税日本と党友特別関係を結んだことと、河村たかし氏との共同代表制を敷いたことです。有本氏の言うように日本保守党は政治には素人なので政治経験のある人たちの力をお借りしたいという気持ちは理解できます。なので党友特別関係を結ぶことに関しては致し方ないと思いますが、河村たかし氏との共同代表についてはどうでしょうかね。私の個人的見解は止めといたほうが良かったという判断です。もう少し強めに言うと共同代表にするべきではなかったと思っています。さらに言えば将来いつかこの二人は袂を分けることになるでしょうと今から予告しておきます。なるでしょうというより、なりますと断言してもいいくらいです。政党運営に限らず企業経営でも共同代表制というのはうまく行ったためしはほとんどありません。政治の世界で最近の例で言うと維新の会がそうでしたね。石原慎太郎氏と橋下徹氏の共同代表としたもののすぐに分裂してしまいましたよね。政治家になる人間、特に政党の代表になるような人間はみなそれぞれが一家言を持っているわけで、そんな人間同士がずっと一緒にやって行けると考える方がおかしいと思うんです。今回百田氏が代表で河村氏が副代表という形だったらまあまだよかったかもしれませんが、同列扱いにしてしまったのはどうなんでしょうね。そもそも論として異なる二つの政党の代表になるってどうよ、おかしくないか? まぁ形上は同列でも実質は百田氏に分があるとは思いますけどね。まあ私は党員でも何でもないただの傍観者なので今後どうなろうが関係ないからいいんですけどね。ただせっかく立ち上げた保守政党なので、しょうもない諍いは回避して勢力を拡張して日本と日本人のための政治をして欲しいと思います。
 さてトレードですが、昨日ナイトに売りで入ったのですが損切りになってしまいました。損切り幅は通常幅だったのでそれほどでもありませんが、連敗したので「う~ん」という感じです。昨日の記事で早ければ22時で売りに転換すると書きましたが、一応そうなったので売りで入ったところ23時過ぎの謎の急騰で損切りになってしまった次第です。ルール上の条件は揃っていたので入ったのですが、条件の数値的には違反ではないけども微妙なところだったので損切りになってしまったと思っています。どういうことかと言うと例えばですが、数値がプラスかマイナスかで判断しているとしたら、+1や-1になったから条件が揃ったとするのではなく、もっとしっかりとプラスなりマイナスなりの領域に達してから仕掛けて行ったほうがダマシ的な動きに引っかからなくて済むのかなと思ったりします。ちょっとでも早く入って利幅を稼ぎたいという欲が裏目に出るんですね。そして朝が来てチャートを見るとやはりレンジ保ち合いになってしまっていて、こりゃ今日も難しいわと思った次第です。なので今日はトレードはしないでおこうと思い、朝からエロ動画を見倒していましたが、今現在14:30になっても4時間足でトレンドは出ておらず、朝の判断は正しかったことが証明された格好になっています。次いつトレンドが出るかは分かりません、出るなら下へのトレンドになるように思っていますが、予想はどうでもよくて、出たチャートに従うだけのことです。とは言ってもこれだけ米国の長期金利と為替のドル円が上がっていて、ここから株がさらに上へ向かうというのは考え難いんですよね。ここから上へのトレンドが出たとしてもそれは見送り、下へのトレンドが出るまでひたすら待つという方針を貫けば勝てるように思います。その方針を貫けるかどうかですが、上へのトレンドが出た時につい乗ってしまいそうになるんですよね、ちょっとだけなら買いで取れるやろという甘い考えで。まぁロスカット逆指値さえ入れておけば仮に急落が来ても酷いことにはならないとはいうものの、こうなるのが分かっていて負けるというのが耐えられないんですね。それで後々のトレードにも支障が出るとなればなおさらのことです。今日は丸1日ノートレになりそうやな。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

 

コメント

非公開コメント

トラックバック