雑感2

 今日もお出掛けはなしです。今日も勝手気ままに書いて行きます。
 札幌市が2030年の冬季五輪招致を断念したというニュースを見た。ええこっちゃないかい、止めとけやめとけ、金だけかかって無駄なだけや、そんなもんよその国にやらしといたらええねん。しかし2030年は断念するが2034年もしくは2038年の開催に意欲を見せているようだ、いやもうええって。そんなことに金使わんでも他にもっと有用な使い道あるやろがい。2年前の東京五輪で何も学ばなかったんかい、アホンダラが。
 次はイベルメクチンについて。風邪を引いたかなと思った時に私がイベルメクチンを服用することにしているとここで何回か書いたが、コロナ治療や予防で服用はしても、普通の風邪で服用するのは私ぐらいのもんだと今まで思っていた。ところが現実はそうではなかったよ、私と同じく普通の風邪で服用する人が結構いてるようだ。あるサイトでそのことを知ったのだが、中にはさらに進んで風邪に限らず体調が悪い時に服用する人もいてるようである。個人的にはさすがに万能薬ではないと思うから風邪以外で服用する気にはあまりなれないが、確かに風邪以外でも効用はあるような気がしている。今まで数か月に一度くらいの服用頻度だったため、まだ30錠以上残っているが、有効期限が今年3月で切れているのでこれからは何もなくても2週間に一度の頻度で服用していく。それで無くなれば新たに購入するつもりである。次購入する際は20錠程度でいい、それ以上だとまた有効期限切れになってしまうだろうからね。
 次もコロナ繋がりのネタになる。予てから私はこのブログ記事で河野大臣は殺人者であり万死に値すると書いてきたが、世間の一部では私の考えと同調する動きになってきている。どういうことかと言うと、国や河野大臣らを相手に殺人罪や殺人未遂罪で東京地検特捜部に刑事告訴するという行動がすでに起こっている。これから告訴するというのではなく、すでに告訴されているようなのである。私からすれば当然の行為であり、されない方がおかしいと思うのだ。現時点ではまだ国と河野大臣だけのようだが、いずれは製薬会社やワクチン推奨派医師なんかが提訴される可能性も否定できないと考えている。反ワクチンをデマと言い張り、都合の悪い情報を隠蔽してきた河野大臣こそがデマの権化であったことが明らかにされる日がくればいいと思っている。
 さて相場の方は昨日から一旦は下げ止まって反発を見せている。トレードとしては昨日の日中は買いで乗り損ねたが、ナイト早々の上げには乗れて140円弱の利確だった。今日は朝の時点で難しい動きになることが予想できたのでノートレである。このまま雇用統計までノートレになることは間違いないだろう。チャートも今は買いでも売りでもない局面であることを表している。まぁ雇用統計は21時半だが22時半にNY市場が始まるまでは本当の動きは分からない。始まって1時間ほど経てば方向性が見えて来るだろうが、その時は就寝時間が迫っているからそこから敢えてポジションを取る気にはならない。ということは私の今週のトレードはすでに終わっていることになる。相変わらず早いな、1週間が。早いと感じるのはトレードをやってるからなおさらそう感じるのであって、これがもしトレードをやってなければそこまで早く感じることはないだろうと思う。来週月曜日はまたくだらん祝日の所為でしょうもない1日を過ごさなあかんな。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック