言語化能力

 今日のお出掛けは駅前の銀行へ寄ってからコンビニで介護保険料と国保料を払い込んできました。う~ん、今日は書くことないな。ネタとしてはなくはないが内容がまとまっていないので書けない。まぁテキトーに思うことを書いてみる。相変わらずユーチューブで受験生版令和の虎をよく見ているのだが、あれを見てると自分の面接試験を思い出してしまう。今思うに面接試験というのは自分の考えを如何に言語化して面接官に伝えることが出来るかだと思う。まぁ考えていなかったり、考えが甘かったらどうしようもないが、それなりに自分で考えているとしてもその考えを相手にわかりやすく言語化して伝えることができなければ評価は得られない。まぁ平たく言えばコミュニケーション能力があるかないかになってくると思う。私はこれが苦手で面接では苦労した。記述式の筆記試験では何とかどうにかこうにかなることが多かったが、筆記合格後の面接では何度となく落ちたものだ。50歳から65歳まで働いた職場では任期が切れるたびに次の採用試験を受けなければならず、落ちればいつになるか分からない次の試験を待って受験するという繰り返しだったから、この15年間で20回以上採用試験を受けてそのうちの15回は面接を受けたように思う。つまり5回ほどは筆記で落ちたことになるが、筆記で落ちるとメチャクチャ落ち込む。筆記で落とされると「あなたみたいなアホは要りません」と言われたような気がしてしまうのである。だからいつもみんなどんなことを書いてるんだろう?と思っていたよ。でもね、途中からこの筆記試験のからくりが自分なりに分かってきてからは真剣に考えなくなったよ。それは面接にもある程度言えることだと思っていて、回答次第で100%合否が決まるもんじゃないということがね。まぁこれは私がいた職場における採用試験で言えることであって、一般的にはやはり回答の出来不出来で決まるんだから、面接対策として言語化能力のアップに努めるべきだろうね。私はこの言語化能力が劣っていたから、よく面接官から「それはこれこれこういうことでよろしいですか?」と言われたよ。そういう時は大概不合格になったように思う。でもまあ言語化が多少うまくできないのはまだマシで、考えたこともないようなことを質問されたときは頭の中が真っ白になって言語化能力以前の問題だったね。もう死ぬまで面接なんか受けることはないだろうからいいんだけど、動画を見てると昔のことがフラッシュバックされてちょっとストレスを感じるね。あまり見過ぎるとそのうち夢に見そうな気がするからほどほどにしておこうと思う。
 さてトレードの方ですが、昨日ナイトで売りで入って110円は取れたのですが。今日の朝買いで入ってナイトで取った分のほとんどを吐き出した格好になりました。今日負けた原因はうっかりしてと言うか思い違いでルールの条件が揃っていない段階で仕掛けてしまったからです。ちゃんとチャートでしっかり確認していればこの負けはなかったです。アホですね、こんな単純なミスを犯してしまうなんて。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック