滑舌

 今日のお出掛けはホームセンターに榊と白髪染めを買いに行ってきました。白髪染めもいつまで続けるねんちゅう話で、いつかはやめなあかんねんけど、白黒混ざった中途半端な髪の状態では汚らしいからあかんと思う。大方白髪になってしまわんと止められそうにない。
 昨日の日銀植田総裁の記者会見を見ていていつも思うことなんだが、記者から2つも3つも質問されてよく答えられるなと思うのね。まぁ2つなら私でもギリ覚えてられるかもしれんけど、3つはもう駄目、覚えてられない。3つだと最初の質問を忘れるか最後の3つ目の質問を忘れるか、はたまた2番目の質問を忘れるかのどれか、まあ忘れるというより覚えてられない。そもそもあの会見の場では質問は1つと決められているにもかかわらずほとんどの記者が2つ以上の質問をしている。なかには3つ、4つも質問している厚かましい記者もいる。中には他社の記者と同じ質問をするバカ記者もいるし、金融の基本的なことさえ理解できていない記者もいる。そんな馬鹿をも相手にしないといけない日銀総裁は大変でございますね。質問の内容的には分かり切った質問とか答えられない質問なんかもやめてほしと思う、時間の無駄だ。まあ個人的にはこの程度改善してくれたらいいかなと思っているが、もっと厳しい要求をする人もいるようだ。どういうことかと言うと、滑舌の悪い記者は質問するなといった趣旨のことを言っていた。あの会見は世界に向けて発信されているのだから日本の記者レベルとして恥ずかしいというのである。確かにそれはそうなんだけど、低いレベルのことさえできていないのにそこまで求めるのもどうかと思うのね。私は滑舌の悪い記者よりも滑舌の悪いユーチューバーの方がイラっと来る。記者は喋り自体は別に本来の仕事、職務ではないから別にいいけど、ユーチューバーはしゃべりが主体になっているんだから滑舌の悪さは許されないと思うのよ。それと滑舌は悪くないが一本調子でずっと喋ってるのも何とかしてくれ。テレビではないが一応視聴者相手になるんだから、聞き手の注意を引くような喋り方をしないと寝てしまう。いや、多くのユーチューバーはそれが出来てるんだけど、出来ていない人もいるから言ってるんだ。ごめんね、偉そうに言って。
 さてトレードの方ですが、ナイトもノートレでした。昨日あの後一応買い条件は整ったのですが入りませんでした。なぜ入らなかったかと言えば取れそうになかったからです。買い条件が揃った時の先物価格が32350円ほどでしたが、上値余地は100円あるかないかぐらいに感じられたので見送りました。結果的にも見送って正解でした、上値は6~70円ほどしかなく、32420円で頭打ちになっています。もし入っていたら多分損切りになっていたと思います。ナイトが引けた時には買い条件は消えて、もう少しこの流れが続けば今度は売りの条件が揃うような動きになってきています。仮にこの先売りの条件が揃えば即入ります、そこに迷いはありません。さて話はトレードから相場へ変わるけど、米10年金利とドル円はどこまで上がるんかね? 自分のトレードとは関係ないのでどうでもいいことなんやけど、ただ興味本位でどうなんのかなと思ってね。金利の方はこれ以上騰がると株に投資する意味がほとんどなくなってしまうんじゃないかと思うのよね。株式益利回りとの差(イールドスプレッド)がどんどん縮まって、これっぽっちの差ならリスクのある株式を保有するより米国債を保有するほうが良くね?とみんなが思い出したら・・・。ドル円の方はここまで上がってくるといよいよ円買い介入が現実味を帯びてくるが実際のところどうなんだろうね。まぁ150円を超えて来て何も動かんちゅうことはないだろうから介入はあるんだろうけど、それで相場が変わるのかね? もちろん一時的には動くけど最終的には金利次第になるだろうから為替相場がどうなるか考えるんじゃなくて、金利がこの先どうなるかを考えた方が為替の行く先も見えてくるんじゃね?知らんけど。中長期でトレードする人はこの先の金利や為替の動きを想定してポジション持つんだろうけど、短期トレーダーにとっては直接的には関係ないことなんで真剣に考える必要はない。趣味的思考で楽しんだらいいのである。う~ん、今週もあっという間だったにゃ~、来週もおんなじだろうにゃ~、この同じというのがいいんだよ、分かるきゃなぁ~、分かんねえだろうなぁ~。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

 

コメント

非公開コメント

トラックバック