今週の戦略

 GW期間中日経先物はそこそこ下げたが戻りも強く、5日線を回復したこととトレンドラインをギリギリのところで割り込まずに反発したことから依然として相場は上昇基調にあると判断せざるを得ない。ただ騰落率が連日130越えの高い数値になっていることに加えてエリオット波動的には第5波に入っていると思われることからも、2日のナイトに付けた高値を抜けずにいつ反落しても不思議ではない状況にある。そういった状況の下で今週どう立ち振る舞うかを考えるに、個人的には先週の戦略で述べた内容とほぼ変わらずの戦略でいいんじゃないかと思う。具体的に言うとナイト高値29360円を超えて来るようなら売り玉を1つ決済(損切り)してとりあえず1-1のポジションにする。そのあとは値動きを見ながら基本売り上がる格好でまず買い玉を決済(利確)して1-0にする。そっからさらに上がるようならしばらく放置プレーとし、29800円を超えて来るようなら売り玉の決済(損切り)をするつもりでいるが、まあそこまで上がるかと言えばその可能性はかなり低いように思う。仮にそこまで上げるようなら騰落率は軽く150を超えることになるがそれはちょっと考えずらい。というのも150という数字自体は瞬間的にあり得る数字だが、ここから29800円まで上がるとなると騰落率は130台、140台、150台と連日高位置をキープしながらとなる。バブルでもない限りはそのような現象は起こらないと思っているのでそう(29800円越え)はならないだろうと思うのである。まあそんなわけで29800円までには下げに転じるだろうと考えているが、相場が折り返す段階のポジションをどう動かすかについて現段階では明確なプランは描けていない。具体的には描けていないが少なくとも買いはあり得ないし、売りはテキトーでも利が乗る状況にあると思うのであえて具体的なプランを立てるまでもないと思っている。こんな感じで今週の相場を何とか乗り切りたいと考えているが、上手くいくかどうかは分からないし、上手くいかなくてもそれは自分の実力不足で仕方のないことと割り切るしかない。それを変に自分を正当化しようとするとストレスが溜まり正常な判断に支障をきたすことになって何もいいことはない。ということでまたのう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック