新しいプリンター発注

 インクを買いに行く前にもう一度プリンターの動作確認をしとこうと思い印刷をかけてみたところ、パソコンと繋がっておらず印刷できない。よく考えたら1年前にパソコンを買い替えた際にプリンターの設定をしていなかった。設定を忘れていたのではなく、その時すでにプリンターはインクの目詰まりで印刷できなくなっていたこともあって、設定は直ってからでいいやと思ってやってなかったのを思い出した。なら古いパソコンを立ち上げて動作確認をしようとしたら、今度はパソコンがまともに動作しない。そのうちイライラしてきて古いパソコンの電源を強制終了で落とすという暴挙に出た。もうパソコンもプリンターも今度回収業者から電話があったら引き取ってもらうことにして、今使っているパソコンでアマゾンで新しいプリンターを発注する羽目になったよ。もちろん一番安いキャノンの4500円のプリンターを発注したよ。古いプリンターの黒のインクが2千数百円することを考えたら、2000円ほど追加して新しいのを買った方がいいという判断である。今回新調したらもう死ぬまでプリンターは買わない。機種はちょっと違うが前のプリンターが3000円だったことを考えると5割値上がりしたことになる。紛れもなくインフレの賜物だね。しかし前のプリンター、買ってから4~5年は経つけど印刷した回数はごくごくわずかである。枚数にしてもせいぜい数百枚程度しかしていない。もったいないとも思うがなんせ元が3000円だからね、しょうがないね。
 2週間に1度の膝注射に昨日行こうと思っていたのだがいまいちその気にならず、まあ今日でいいやと思い昨日行かなかった。で、今日は朝一番に行く気満々で家を出て病院の前まで行ったら駐車スペースのチェーンが張られたままなのを見てようやく気が付いた。今日は祝日で休診日だということを。土曜日が祝日になることはめったにないからてっきりいつもの土曜日と同じだと思っていたよ、あかんな、ボケの兆候が出かかっている。

 昨日のナイトセッションのトレード
28798 0-1 2-0 +62
28857 0-1 2-1
28947 1-0 2-0 +90
 以上になります。日経先物はついに29000円を超えてきました。まあ日経だけが強いわけじゃなく、前から言ってるようにイギリスもドイツも史上最高値を更新しているんだから今は世界的に株式市場は強いということ。問題はこの強さはどこから来ているのかということだと思う。企業業績の先行きが明るいからなのか?今のこの強さの要因を明確に解説している動画や記事をあいにく私は知らないが、常識的に考えれば企業業績以外にはなさそうです。もしくは企業業績はそれほどでもないが自社株買いによるものだということもできるのかな? もしくはカラ売り残が溜まっていることによるものなのか? まあ要因が何にせよいつまでもどこまでも上がり続けることは絶対にないのだからいつかは下がる、と思って見ているのだが今28000円と28400円の売り玉を抱えているので売り玉の含み損が増えて行くのはちとつらい。まあ信用と違ってCFDなので期限もないし金利もかからないんだから、このままじっと持ち続けていてもいつかは利確できる。このまま上げ続けて30000円を超えて行き、利食いで下げても28000円を下回らないという相場にならない限りは。もしそういう相場になるとしたら企業業績が2桁増益に近いような状況にでもならないと難しいだろうと思っているが実際そうなったりして。逆イールドがどうのこうのと言ってる中でそのような状況になるとは到底思えないが、絶対にないとは言い切れないと思っている。まあとにかくファンダの分析に疎い個人投資家は、企業業績がどうなろうが金利がどうなろうが為替がどうなろうが値動きを見てその方向にベットするしかないのである。ではまたのう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック