無題

 今朝4時にトイレに起きた時、チャートを見てたらここで売っといた方がいいような気がしてきた。だが今まで夜中に目が覚めて半ば思い付きのようなトレードをした結果は、やらなきゃよかったというのがほとんどだったこともあり、やめておこうと一旦は思ったものの、そこから1時間ほど考えた末に28200円で売りポジションを持った。計画より300円ほど安い値であるが、資金管理的には問題ないと判断して決断した。まだ上値があるのは分かっているつもりだが、ここでポジションを持つのと持たないのとでは将来の利益に違いが出て来ると判断したものである。
 いやぁー盛り上がってますなあ、何がって昨日書いた件。今日の朝刊に例の文書は本物というか総務省内に確かに存在するものであるという記事が載ってたね。あとは記事の内容が捏造されたというか、事実でなく想像、憶測で書かれたものなのかということに焦点が移る。事情通によればこの件は奈良県知事選と大分県知事選がらみということである。それぞれの選挙でどうしても当選させたくない人物(候補者)がいるようだ。それでこんな古い件をいまさらのように持ち出してきたようである。そんなことのために国会の貴重な時間を使って騒ぎを起こそうとしている。そこに国民のためにやっているなんて発想は全くなく、自分らの利害のことだけを考えた行為である。これだから政治家は・・・、既成政党は…と思ってしまうが、そこで諦めていてはいけない、そうではないちゃんとした政治家もいるんだから。要は有権者が選挙の際に人を見極める目を持つことが必要だということになってくるね。認知度や学歴、経歴だけで選ぶからこういうことになるんじゃね? いやぁーそんなこと言ったって無理っすよ、分からないっすよと言うかもしれないが、候補者の演説を聞けばおおよその感じは掴めるんじゃないかと思う。いや別に演説の内容だけじゃなくて、演説の中身以外の部分でその候補者の人間性なりが現れることもあると思っている。そういう意味で私はあの比例区というのはちょっと問題なんじゃないかと思っているんだ。でも比例区を無くすわけにもいかないだろうから意図せざる人が当選するのもやむを得ないということか。ちゅうことでまたのう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック