雑感

 今日は3か月に一度の眼科へ大阪まで行って来た。昨日まで膝と腰の痛みで病院までたどり着けるかどうか不安だったよ。特に駅の階段、なかでもJR新福島の改札を出てから地上に出るまでの階段は健康な人でも嫌になるくらいである。そう思って朝を迎えたが今日は腰(坐骨神経痛)の調子がだいぶんと良いではないか。昨日病院で5回目の膝注射をしたのと、腰の痛みが全く良くならないと言ったら先生が薬の処方を変えてくれたのが効いたのだろう。そんなわけで新福島駅の階段も何とかクリアできたよ。ただ痛みは良くなったが薬の副作用的な感じで体全体がちょっと不調である。ほんとに薬の副作用なのかはもう少し様子を見てみないと分からないが、そのようならまた先生に言って薬の処方を変えてもらおうと思っている。
 さて相場のほうですが、ナイトから朝方にかけては上昇の圧力がかかっていたが、お昼を過ぎたころから下げに転じてきている。個人的には今は日足ベースでは下げ過程途中の戻り局面ととらえており、金曜、月曜と戻して今日の午前で戻りは一応終了したと見ている。尤もまだナイトで切り返す動きになる可能性はあるが。4発目の売りを入れる前に下げに転じてしまったようであるがこれはこれでいい、3発の売り玉があれば後はどうにでもできる。今日の相場に関しては以上でいいかなと思うので話題を変えようと思う。
 私はうどんやそばが好きなこともあって、ユーチューブでうどん屋や蕎麦屋を食べ歩くあるユーチューバーの動画をちょくちょく見るのだが、先日私が勤めていた職場の近くの蕎麦屋が取り上げられていた。私自身はここの蕎麦屋を利用したことはなかったが、職場に出前をちょくちょく持ってきていたこともあって知っていた。で動画内で店内の様子やメニューについて紹介しているなかで、白ご飯のことをこの店では「しま」と言っていることに触れていた。私もこの店ではないが他の店、そこも確か蕎麦屋だったように思うが定かではないのだが、ライスを注文すると店員さんが「しま一つ」と言って厨房に注文を通していた。その時はなんで白ご飯をしまというのかさっぱりわからなかったが、今回ようやくその理由を知ることが出来た。大阪以外の店で白御飯をしまと呼ぶところはないはずである、つまり大阪特有の呼び方なのだが、大阪でも白御飯を「しま」と言うところはそうそうないと思う。でなんで白御飯のことを「しま」と言うのかであるが、なんでも「堂島」という地名から来ているらしい。つまり「どうじま」の「しま」である。なんで堂島なのかと言えば相場好きの方なら言わなくてもお分かりだと思うが、米相場発祥の地だからである。つまり米=堂島、堂島=米なのである。ユーチューブで紹介されていたお店も堂島のすぐ近くだからそりゃなおさらそう呼びますわな。私が思うに古くから続くいわゆる老舗的な店でないとしまとは言わないだろうと思っている。老舗の店となるとやはり蕎麦屋みたいなところになるのかなと思う次第である。働いていた時一度ぐらいこの店から出前取っとくんだったなと今になって思う、その時はそんな老舗の蕎麦屋とは思わずその辺の普通の蕎麦屋だと思ってたよ。印象に残っているのはこの店の出前を持ってくるお兄ちゃんが自転車乗るのが上手かったことぐらいで、美味い蕎麦屋という印象はまったくなかったよ。ちゅうことでまたのう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック