日本人なら

 今の私の理想の食事は、白米、冷奴、めざし、味噌汁、卵焼き、納豆、刺身、梅干し、ぬか漬けの中からその時に食べたいものを適当に見繕って食べるというものである。つまり純和食ということになるね。まあ毎日毎日ではさすがに飽きると思うが、1年のうち半分はこの内容でいいと思っている。あっ、言っとくけどこれ朝食でなく夕食ね、私は朝は食べない主義だから。こういう食事だと胃腸に負担が掛からなくて、良い体調を維持できる。若い人には無理なことだろうが、前期高齢者になればこの食事内容でいける、というよりこのような食事が恋しくなってくる。私が子供のころはこんな内容の食事で育ったから、体が覚えていて落ち着くんだろう。日本人には日本食が合うという当然の事象である。食事以外では毎日神棚を拝んで、仏壇に線香をあげるという行為は欠かさずやるということかな。しなかったら自分が落ち着かないから忘れるということはない。以上これらのことは日本人なら違和感なく自然な行為として受け入れられるはずだと思っているのだが、左巻きの人間からしたらそうとは限らないことかもしれない。極度の左巻き人間は「日本人なら・・・」という言い方にさえ嫌悪感を示すようだからね。私からしたら「ちょっと何言ってるか分かんない」だね。私は日本という国が好きで日本人が大好きなのでそういった感覚にならないのかなと思ったが、もうそんな人のことなんかどうでもいい、いちいち相手にしてられん。とにかく私は日本と日本人が好きなんだ、日本と日本人が嫌な人は日本から出て行ってくれ。あっそうだ、そんな人は沖縄に行ってもいいかもしれんぞ。沖縄はそのうち独立して中国の属国になるのを目指しているようだからな。じゃあまたのう。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック