遠近両用メガネが不要に

 今日は全国的にものすごい暑さになるという予報が出ていたので、こんな日なら散髪屋も空いてるだろうと思って生駒山を超えて大阪府下のいつもの散髪屋に行ってきたが、しっかり先客が2人いて待たされたよ。2人のうち1人はこどもでもう1人は80過ぎた爺さんだった。子供はいいが80過ぎた爺さんはこんな日に出歩いちゃダメだよ、出歩くなら水筒持参でないと。まあ家が近いんだろうね、少なくとも私みたいに他府県から来てるわけじゃないだろう。だいたい散髪に他府県まで行く私がどうかしているんだが、若かった頃名古屋に転勤になったときは近鉄特急に乗って大阪まで散発しに来てた、そのころのことを思えば今は隣県だし車で20分ちょいあれば着いてしまうから別に遠いとも思わんな。しかし上には上がいるもので高校の時に九州から東京まで飛行機に乗って散発に行ってた先生がいたよ。で、今日散髪に行く時もそうだったんだが最近は外出するときでも眼鏡をかけ替えることをしなくなった。いままで家にいるときはいつも中近の眼鏡で、外出の時は遠近の眼鏡だったけど、今は中近の眼鏡でも遠くも不自由なく見えるんだよ。多分度が進んでるんだろうと思うけど見えないわけじゃないし、むしろかけ替えなくていいから今のほうがいいよ。度が合ってないからと言って2つとも買い換えたらえらい出費になるやんけ、そんなもったいないことできるかいな。度が合ってようがなかろうがちゃんと見えるんだから買い替える必要なし。もう死ぬまで今の眼鏡で行くよ。う~ん、なかなか金は減らんもんやなぁ~。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック