「頂戴します」と「いただきます」

 書くことないからどうでもいいようなことでも書いてみる。先日テレビ番組の中で食事の際のマナーというテーマの時、マナー講師が食べ始めるときに「いただきます」といった人に対して、「違うやろ、そこは頂戴しますやろ」と叱責したら言われたほうは泣き出してしまったらしい。私はこの番組を見ていないのでどういう状況でどのような口調だったのかまでは分からないが、伝え聞く限りにおいてはそんなんどっちでもええんちやうの?と思うのである。厳密には講師の言うのが正しいとしても、「いただきます」と言ったからといってマナー違反とは言えんやろ。日本人が100人いたとしていただきますをマナー違反としてとらえる人は一人もおらんと思うぞ。頂戴しますと言ったからといってあの人はマナーをわきまえてるなぁと思う人もおらんと思うぞ。その言動によって不快になる人がおらんのやったらマナー違反にはならんやろ、マナー言うのはその程度のもんちやうの? だったら今回のいただきますもマナー違反にはならんちゅうことになるんやない? どっちでもいいようなことを正しい、違うと言い争うこと自体がばかばかしいと私なんかは思ってしまう。アバウト人間である私は重箱の隅をつつくような人間が大嫌いである。そんな人間とは仕事したくないからそんな上司と一緒になったときは辞めたった。ある程度は我慢したがあまりにもひどかったので次の日から仕事行かんようになった。てめえ一人でやってみろと口にこそ出さなかったが実質そうしたのと同じになった。私が辞めた後かなりあたふたしてたようなことを聞いたが知ったこっちゃない、自業自得だろと思ってた。テレビに出ていたマナー講師がもし自分の上司だったら3日と持たずに辞めると思う。アバウトサイコー!!


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック