一旦買い転換

 先週の木曜日の日中セッションからは買い戦略に切り替えている。チャートが上げ指向になったのを見て売りから買いに転換した。木曜日は大した利益にならなかったが、金曜日はそれなりの利益になった。今週も引き続き買い戦略で行って間違いはないだろうと思う。中長期では下げトレンドにあるという考えに変わりはないが、短期トレンドが上昇に転換したからには買いで取らざるを得ないだろう。短期トレードはこの切り替えがうまくできないと利益を上げるのは難しくなる。今までいつもこれが上手くできなくて苦しんだ。まあなぜ上手くできないかというとチャート分析力が足りないということになるんだと思う。思うにチャートを見て相場の現状なり先行きを占うんだが、見方が未熟だとよく分からなかったり、間違った見方をすることになるのは、医者がレントゲン写真を見て病状を判断するのに似ている。新米の医者とベテランの医者では同じレントゲン写真でも見え方が違うと思うのね。見え方が違うと判断も違ってくるのが普通である。だから短期トレードをする場合においてはまずはチャート分析力がものをいう。その分析に基づいて戦略を立て、その立てた戦略通りに実行する力も当然必要にはなるのだが、それ以前にチャート分析力が未熟で誤った判断をしてしまっては、戦略も実行力も意味のないものになりはしないかということである。ではどうしたらチャート分析力を養うことができるのか?となると、とにかくチャートを見ながら考える時間を増やすのが一番の解決策であると思っている。仕事をしてたらそんなにチャートを見る時間なんて取れないよとなるだろうが、そんな泣き言を言ったところで始まらない。それなら短期トレードはあきらめて中長期のトレードに変更するか、職場以外の時間のほとんどをチャートを見る時間に充てるかしかないんじゃないかと個人的には思う。そらぁ相場はハンディなしのガチンコ真剣勝負なんだからそうなりますわな。プロや専業は1日のうちのほとんどをチャートを見ているのに、彼らと互角に戦おうとしたら寝ずにチャートを見るくらいの気概がないと無理だろと思うが違うのかな? まあド下手の私が言うのもなんだが、相場に限らず何事もどれだけの時間かけたかで成果は決まる、というのはこの世の法則なんだからそうなりますわな、持って生まれた才能によって多少の差異はあるにせよ。各分野のトップレベルの人たちというのはほかの人からすればそこまでやるかというレベルのことをやっているからトップレベルなわけで、そこまで自分はできないとなるとそれなりの成果しか得られないということであり、人間は自分の思うもの、望むものを手に入れることができるということになります。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック