見事な掌返し

 今日のめざましテレビではマスクをすると免疫力の低下を招くというマスク生活の弊害に言及したようだが、おせーんだよ、今までさんざんマスク、マスクと言っておきながら何を今頃寝言言ってんだよとしか言いようがない。私はこのブログ記事でコロナ騒動が始まった初期のころからマスクは感染防止に役に立たないばかりか免疫力の低下を招くから百害あって一利なしと言ってきた。そして政府やマスコミの言うことを全く信用せずに独自の行動基準で生活してきた。おかげで今までコロナに感染することもなかったし、他の病気にもならずに済んだ。今後はほかのテレビでもマスクの弊害について語られることになるだろう。遅きに失した感は否めないがようやく気付いてくれたのはまだマシだと言っておこう。日本はマスク生活から脱却できない、すべきでないとほざいた中川のバカよりマシである。さてマスクの次はワクチンだ。ワクチンもマスクと一緒で私から言わせれば百害あって一利なしである。感染防止効果なし、コロナ死よりも多い接種を起因とする死亡、副反応からの重度の後遺症、こんなものに関連費合わせて何十兆円という多大の税金をつぎ込む。それも必要数以上にワクチン購入して期限切れで廃棄処分にする、馬鹿じゃねえの!! 5歳から11歳の児童に対する接種に関しては志のある医師などのおかげでだいぶんと回避できたように思うが、これを全年代でやってほしかったね。ワクチンもマスク同様人間が本来持っている自然免疫力を低下させることによってコロナ以外の病気に罹る可能性が高まるのだが、これについてマスコミ等は一切触れないというか故意に隠しているとしか思えない、いずれ隠し通せなくなってくると思うけどね。まあそれでもなんかかんか言うて誤魔化すんだろうけど。あっ、これCBC(中部日本放送)だけは例外ね、あそこは今でも真実を伝えようとしていてほかの局とは異質の存在だからね。以上書いてきたことは厚生労働省の公表データ、各自治体の公表データ等をもとに普通に考えたらこうなるよねというところを書いてきたつもりであり、全くの妄想ではないことを最後に付け加えておきたい。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック