デイトレからスイングへ

 昨日のナイトで売り建てた玉を今日の日中に買い戻し、250円ほど抜いてGW中に買いで3タテ食らった分の8割ほどを取り返しました。これからはデイトレはしばらくお休みしてスイングトレードに切り替えます。今の相場はデイトレじゃなくてスイングトレード向きの相場のように思いますので。日経は今日の前場で一旦の底を打って戻りに入ったと思われます。なので途中小さな下げはあるでしょうが、ここからは基本的に上げ波動になると思われます。と言っても所詮下げトレンドの戻りでしかなく、買いで入るトレードは全く考えていません。この戻りがどこまでのものになるのか分かりませんが、スイングの視点でその上げ止まりを狙った売りを仕掛けようと思っています。ついては途中の小さな下げを取るつもりはないのと、単発でなしに分割で複数の玉を建てることで枚数を増やすつもりです。このやり方であれば1日中チャートに張り付く必要もないので気分的にも肉体的にも楽になります。今戻りに入った波動が今日のうちに終わるということはまず考えずらいので今日はもうチャートを見る必要はないと思っています。この戻り波動が終わるのは早くて明日のナイトかなと思っていますが、まあ相場のことなのでどうなるか分からないので適当なところではエントリーしておこうと思っています。相場に関しては以上です。
 別ネタはコロナに関してですが、安倍元総理が5類への引き下げを提唱していましたね。まともな考え方をしたらこういう発言になるのが当然だと思います。このまま2類相当ということでしたら税金の無駄遣いを助長することに他ならないです。そうでなくても既に効果のほとんどないワクチンを9億回接種分契約してしまっているというのに。効きもしないワクチンを9億回も誰が打つねん、5回目、6回目、7回目の接種までやるつもりなんか?死ぬまでやってろ、アホが。効果がないワクチンといったが効果がないだけならまだしも、接種後に死亡したり、日常生活ができないほどの後遺症で苦しんでいる人が何万人といる。言っとくけどこれはデマではないぞ、どこぞの大臣と一緒にしてもらっては困る。まずワクチンの効果がほとんどないという点に関しては既にデータが出ている。未接種者と接種者で感染割合に差はほとんどない、重症化率に関してもほぼ同様である。死者数と重度の後遺症に関しては状況証拠がある。どれもこれも厚労省やマスコミが取り立てて報道しないから多くの国民は知らないだけの話である。厚労省の発表している千数百人の死亡者数なんかあんなもの氷山の一角である。重度の後遺症に関しては統計すらとっていないだろう。いや、正確に言えば一応統計は取っていることになっているが、その範囲というか基準が狭いので漏れが相当数あると思われる。そもそもとっている統計でさえ積極的に開示されているといえない状況である。都合の悪いことはとにかく隠すというお役所のお家芸がいかんなく発揮されているね。で、私が以上述べたようなこと、いや、そこまででなくてもそれらにちょっと触れただけでもユーチューブでは全部アウトで動画削除、コメント削除が横行状態である。もうそれだけムキになっていること自体がおかしい、よほど痛い腹を探られたくないのだろうか。しかしもうみんないい加減気づけよと思うが無理なんだわ、別に押さえつけてまで気づかせる必要はないと思ってるから私は嫁はんにだって一切何も言ってないよ。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック