転換

 今日で日経は下げから上げへ転換したと見ています。 そう判断した理由は5日線が下向きから上向きに変わって、終値が5日線野上に出てきたからです。 で、私の方は3つあった売り玉すべて今日の朝一(9:05)で決済しました。 まあ結構な損失となり、この下げで取った利益の3分の2を吐き出してしまいましたが仕方ない、まあまたやり直せばいいだけです。 反省すべき点は分かっていますので今後おなじ過ちを極力繰り返さないようにするだけです。 極力と言ったのは絶対とは言えないからです。 前にも言いましたがトレードにおいては、同じ過ちを絶対に繰り返さないというのは不可能だと思っているからで、如何にやらかす回数を減らすかだと思っているからです。 今まで月に1回やらかしていたのならそれを3か月に1回に、さらには半年に1回にし、最終的に1年に1回になればそれで十分だと思っています。 さてそんなわけで相場が下げから上げへ転換した以上、これからは買いトレードで利益を取っていくことになります。 下げから上げへ転換と書きましたが、正確には今の時点では上げに転換というより下げ止まったと言った方がいいですね、まだ保ち合いの可能性もありますし。 仮に保ち合いだとしてもトレードは買いで行きます、下げでない限りは買いです。 私はデイトレをやっているので短期目線で見た言い方をして下げ止まったと言いましたが、中長期目線では異なる見方になります。 デイトレーダーが中長期の目線でものを言う必要もないかと思っていますので、特に断りのない限りは短期目線での物言いになります。
 たまには相場以外のことでも書いておきましょうか、と言ってもそれほどのネタはありませんので身近なことでも書いてみます。 今日の午前中に駅前まで出かけた帰りのこと、近鉄線の踏切のところの横断歩道を渡るべく車が通るのを見定めていた。 右側から来た車は止まってくれたんだが、左側から来た車は止まらずに通り過ぎた。 すると近くで見張っていた警察官にその通り過ぎた車は呼び止められて、お小言をお巡りさんから言われていたよ。 今春の交通安全週間なのかどうか知らないけどここ何日か警察官がここで張ってるのを見かける。 去年の秋ごろも一時期よく張ってたな、その所為か以前よりとまってくれる車が増えたけど、まだ止まらずに通り過ぎる車も結構多い。 ここの横断歩道は駅に行く人やスーパーに買い物に来る人、来て帰る人なんかでまあまあ人は通るんだ。 ドライバーからしたら一々止まってられるかよって思うかもしれないけど止まるのが規則だからね。 しかしこの横断歩道の踏切で起きた中学2年生の人身事故からもう1年以上になるが、いまでも生花が手向けられているのと、この事故をきっかけに作られた小さな花壇には花が植えられ手入れされている。 どこのどなたか存じ上げぬが頭が下がります。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック