2度のラッキー

ナイトセッションの履歴
①25166 1- 売決済 1-1 +193
➁25001 1- 売新規 2-1
③24999 -1 買決済 1-1 +2
④25164 -1 買新規 1-2
⑤25407 1- 売決済 1-1 +216
⑥25367 1- 売決済 1-0 +203
⑦25365 -1 買新規 1-1
⑧25365 1- 売決済 1-0 ±0
⑨25081 -1 買新規 1-1
以上になります。

 ①は昨日午後からの上昇が加速したところで午前に建てた玉を決済したものだが、決済後200円ほど下げているのでいいところで決済出来たと思う。
 ②はその200円ほど下げてきたところをまだ下げると思い売り建てたのだが、思ったように下げなかったのでトントン微益で撤退した。(③)
 やはりその後相場は上げて日中午後の高値を少しばかり抜いた後に押してきたところでまだ上値があるだろうと思ったので、少し迷ったが思い切って買い建てたのが④である。 そしたら買い建ててから2分ほどしたところで急騰が始まり、あれよあれよというものの3分ほどの間に300円以上の上げを演じたのである。 急騰の原因はウクライナ情勢に関するニュースによるものだったのだが、まあとにかくタイミング的にはラッキーというほかないものだった。 そして高値から100円ほど安くはなったが、もうここらが潮時だろうという時点で決済したのが⑤である。 案の定私が決済したところからはさして戻さずに時間経過とともに下げて行ったのだった。 まああの程度のニュースでは急騰はしても暴騰はないと思っていたからね、正解だった。
 そんなわけで残っていた買い玉も早いとこ手仕舞いしたほうがいいと思い決済したのが⑥である。
 で次の⑦と⑧の売買ですが先に言ってしまうとこれはミス売買です。 ⑥で1-0のポジションとなっていて、ここから1-1にするか0-0にするか考えたが1-1の方が戦略の幅が広がるということで売り玉を決済するのではなく、新規の買い玉を建てるつもりで注文を出していました。 それがいつの間にやら頭の中では売り玉を決済する注文を出しているものと思い込み、(逆)指値も弄って変更しました。 で株価が指値に引っかかったので売り玉が決済されたものと思って約定画面を確認したら買い玉が建っているではないか。 その瞬間注文を間違えたと思ったのですが、間違えたのは注文の方ではなくて自分の頭の中が間違っていたというか、途中から売り玉を決済して手仕舞う方向になっちゃってたんです。 でも瞬間的には発注を間違ったと思い込んだのでとにかくトントンで手仕舞うことしか頭になく、何とか手仕舞えたのが⑦、⑧なんです。 で、そうこうしているうちに相場の方が下げてきてくれて売り玉を決済しなくて良かったと思った次第です。 勘違いの所為で結果オーライとなったのはラッキー以外の何物でもありません。
 その後も相場は下げて行き、売り玉の含み損はどんどん減っていくことになったのですが、いつまた相場が反転上昇するかもしれないということもあってこのまま寝るわけにもいかないだろうということで、新規の買い玉を建ててスクエアポジションにすることにしました。 寝るときの値で買い建てるのはちょっともったいなかったのでもう少し下値で指値して寝たら約定したのが⑨です。 寝るときは結構下げるんじゃないかという気もしていたので買い玉を建ててスクエアにしなくてもいいんじゃないかという思いもあったのですが、とりあえずスクエアにさえしておけば後でどうにでもなるということでそうしました。 と言えば聞こえはいいですが要するに相変わらず金玉が小さいまんまだということだと思っています。 まあ小さい金玉の私でも昨日はデイとナイトで900円幅以上、1000円幅に迫ろうかというくらいの利確ができたのでまあ満足はしています。 金玉さえ大きくなったら2000円幅も狙えそうなんだけどなぁー、大きくならないかなぁー。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック