全体上げれど

 全体相場は昨日に続いて上げたのだが、MUFGは早くも反落、と言ってもわずかな(2円)下げですが。この程度ならそんなに気にすることはないとも言えますが、この株が上げて行くときの特徴として、上げだしたら始めのうちは陰線は挟まずに上げ続けるというのがありますので、その点から言うと先週の金曜日から始まったこの上げは、そんなに毎日ドンドン上げるような上げにはならないように思えてくるんですね。ただ中期のトレンドが上昇に変わったのは間違いないと思っていますので、この先もし押すようところがあるならそこは積極的に拾っていくべきだと思いますが・・・。それにやはりなんといっても全体相場が明らかに上昇傾向になっちゃってますから余計な心配は無用と言ったところじゃないでしょうか。心配するのはもっと先で株価がもっと高くなってからの話、今この値位置で心配してたら心臓いくつあっても足りない。心配するのは6月20日の高値を超えてからで十分間に合いますって、私はそれでもまだ早いと思うが・・・。相場なんて自分が上がると思えば買えば良いし、下がると思えば売れば良いし、分からなかったら何もせんときゃ良いし、これ以外何があるの? これの一番重要な点は「自分が」ってところね、他人(評論家・エコノミスト・投資顧問)が、じゃないからね。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック