一旦トレードストップ

 昨日のナイトから今日の日中セッションまでの履歴
①27666 1- 売新規 2-1
(これより日中セッション)
➁27856 -1 買新規 2-2
③27666 -1 買決済 1-2
④27589 1- 売新規 2-2
 以上になります。
 なかなか上げ止まらない相場であったが、そろそろこの辺りまで来ればいったん下げに転じるのではないかと思って売り建てたのが①である。 ここらで上げ止まるという自信があったわけではない、昨日書いたようにこの先の動きがイメージしずらく値動きが読めていない段階で売ったのだが、このまま上げて行ったとしても今回の戻り局面が終わって下げに転じればロスカットになることなく十分救われる値位置であるとの判断だった。
 朝起きてみると売値より200円ほど上げて終えていたのを見て、上げの勢いが強そうだったので一旦蓋をした方がいいか、それともこのまま耐えた方がいいか迷った挙句に蓋をしたのが②である。 結果的にはこの後下げてしまったので耐えた方が良かったのだが考えた末での行動だったからこれは仕方がない。 問題は③と④のトレードである。 ①の売値を下回ってきたので100円抜けたら利確しようかどうか考えていたら戻してきたのでトントンで決済してしまった。 そしたらその後さして戻らずに今度また下げ出した。 これを見てコノヤローという感情が湧くと同時に成行で売りを建てた。 もうこれは完全に感情トレードに走っているのが分かったからこれ以上はトレードしたらあかんと思い、それ以降は何もしていない。 今日のターニングポイントは③の売買になるが、この売買をしたのには原因がある。 何かというとあることをしていてそちらに神経が行ってトレードに集中していなかったのである。 それでよく考えもせず、つい思い付きの売買をしてしまったという次第である。 以前にもこれと同じ過ちを犯したことがあるが、今回同じ過ちを犯してしまったことになる。 これはもうトレードに対して真剣みが足りていないということにほかならず、趣味か遊びでやっているのと変わらないことになるね。 スイングならまだしもデイトレでこんなことをやっているようではそらぁ儲からんわな。 ③がなければ当然④はないからポジション悪化は避けられたはずである。 あと欲を言えばもっとよく考えていたら②の売買もせずに済んだ可能性がある。 というのも先日の記事で書いた通り今回の戻りの目途を28000円プラスマイナス100円としているのだから、朝の時点でその目途の下限である27900円にほぼ到達していたのである。 であればここは高いところの買い玉で蓋をせずに耐えるべきだったと言えるだろう。 まあ自分の立てた戻り目途を信じ切れなかったということになってしまうのかな、でも初心者なんでこんなもんだろうと言って言い訳をするのは成長の妨げになってしまうから言わんとこう。 もっと真剣にやれよと自分に言っておく。
 そんなわけで現在ポジションは2-2のスクエアであるが、ナイトが始まってもトレードはしない。 理由の一つは日中セッションの影響を引きずる可能性が大きいということ、もう一つはきょうの22:30に米国CPIの発表があるからである。 今最も注目されるべき指標は雇用統計なんかでなく消費者物価指数であり、この結果次第で相場が大きく動く可能性がある。 どっちに動くかなんて結果がどうであれだれにも予想できるものではないから、値が動いた方にというか動き方を見て確認してからポジションを動かさないとギャンブルトレードになってしまうからね。 まあ確認してからでも値動きを予想するのは難しいことに変わりはないけどね。 明日は祝日で現物、先物市場ともに休場で3連休だが、私はCFD取引なので明後日土曜日の朝7時までじっくりやるよ。 それだけの時間やったからって勝てるとは限らんが、値の動く相場、トレード自体が好きなんでやります。 儲かる儲からんよりもまず今日悪化したポジションを何とか少しでも建て直せたらいいなと思ってやりますが、無理はしやんとこうと思っています。 確かに昨日に比べたらポジション悪化しましたけど、言うてもそんなにひどいポジションでもないと自分では思ってるんで。
 トレード日記を書くようになってから紙面がそれだけでほぼ埋め尽くされてしまうので別ネタを書く余地がないです。 ネタ的にないことはないのですが、たとえば今日この後に書いたとすると全文読んでもらうのに1分以上の時間を要することになるでしょうから、こんなブログに1分も時間を取らせてしまうのは申し訳ないのでこれで終わりにします。 私のブログを読んでもいいかなと思ってもらえるのはせいぜい30秒ほどのもんだと思っています。 30秒から40秒ほど、長くても1分以内だったら時間泥棒とは言われんでしょうからね。 それよりなにより私のブログを読んで横着さとアバウトさとエラそうさが移らないようご注意くださいませね。 それじゃ、またのぅ~。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック