何もかもうまくやろうという気持ちの是非

 昨日のナイトから今日の日中セッションまでの履歴
①27266 1- 売新規 2-2
➁27176 -1 買決済 1-2
③27326 1- 売決済 1-1
 (これより日中セッション)
④27416 1- 売新規 2-1
⑤27368 -1 買決済 1-1
 以上になります。
 ①はこの辺りが戻りいっぱいだろうということで売り建てたらほぼ天井で売れ、1時間もしないうちに利食い目途まで下げてきたのだが、あまりにも調子が良かったのでちょっと欲を出したら利確しそこないそうになったので90円だけ抜いて決済したのが➁です。
 ③は寝る前にこの辺までなら上げるかなと思ったところに指値を入れてたら、これまた運よく天井圏で寝てるうちに決済出来て110円抜けました。
 朝6時前に目が覚めてチャートを見たら27200円割れまで下げてきていたのを見て、これは絶好の買いチャンスだと思ったが、今まで夜中や明け方に売買して結果的に良かったことはあまりないのでここは我慢しようと思い買いを建てなかった。 だがこんな時に限ってその後日中セッションで爆上げという大魚を逃すことになってしまうのである。 買いで取り損ねたからには反転狙いの売りを企てるというごく自然の発想でやったのが④の売である。 とここまではまあいい、明け方の買いを見送ったのもそれなりの理由があってのことだから。 しかし悔やまれるのが⑤の決済である。 ④の利食いは150円幅と行きたいところだが控えめに100円幅にしておこうと指値を入れていたのだが、指値の少し手前で反転して戻していくのを見て、せっかくの利益が消えていくぅ~、という初心者特有の感情が沸き起こってわずか48円幅の成行決済をしてしまったのである。 その後どうなったかと言えば指値の100円幅はおろか150円幅でも利確できていた。 いつもだったら指値に届くまで耐えるのになぜこの時慌てて成行で決済してしまったのかの言い訳をさせてもらうと、今日は3ヶ月に一度の病院(眼科)の日であったため大阪市内まで出掛けていて家のパソコンの前に座っていたわけではない。 病院内でスマホをチラ見しながらトレードしたらこのありさまとなったのである。 下手な初心者のくせして出先でスマホトレードしようなんて10年早いっちゅうねん、何考えとんねん!ドアホ!!と自分で自分を叱っておきましたがなんともやるせない気持ちです。 このしょぼい利確だけで今日を終えるなんてことになったら自分に対して示しがつかないのでナイトセッションでなんとかしたいと考えています。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック