超絶むずい

 昨日のナイトセッションのトレードとしては27400円台から下げてきたところを27266円で買い建てたものの結果同値撤退しています。  う~ん、昨日の相場は日中、ナイトともにトレードの難易度はかなり高かったように思います。 私の今の実力では利益を上げるのはちと、いや大分と難しかったと思います。 まあ往復ビンタなりで損をしていないだけマシな方かも知れません。 昨日は売りも買いどっちのポジションでも持ったら逆に行きそうな気がしてならなかったです。 実際レンジでそういう相場だったのだからある意味読みは当たっていたということになるかもしれませんが・・・。 でもそのレンジ幅が300円以上あったのだからうまくやれば100円幅なら2回ほど利益を取ることが出来ていたのではないでしょうか。 まあ後からチャートを見て思うだけで実際やるのはかなり難しかったと思います。 とても初心者がどうこうできる相場ではないですし、初心者でなくても難しかったと思います。 こういうところではトレードしないのが一番だとよく言われますが、こういうところというのが経験がないと判別できないと思います。 経験がないとどこでもかしこでもトレードしようとするんですよね、で最悪往復ビンタを2回ほど食らってしまうとか・・・。 今後こういう相場の時どうするか、やるのかやらないのか、やるならどういう売買をするのがいいのかを考えるのが課題になるんですけど、まずそれ以前にこういう相場だと判別できる選球眼を養うことが先決ですね。 それにはチャートを見てるだけだと難しく、玉の出し入れで実感するしかないのかなと思っています。 でもそれだとトレードしてるのと一緒じゃんってなりますかね。 まあでも今はこれ以外に思いつかないですね。 ちゅうことで今週は終わりましたが、「来週こそは飛躍の週にするぞー」とへんこなおっさんは息巻いています。
 こないだから肩から背中にかけて痛いのは風邪の兆候だと思い薬を飲んだりしたが一向に良くならない。 が、原因が風邪ではないことだけは分かった。 風邪なら風邪の症状が出てくるはずだがそんなものは出ていないし、仮に風邪だとしても痛いのは初期の頃だけであり、1週間も痛みが続くわけではないことは過去の経験から分かっているからである。 では何なのか? 今は背中の痛みはなくなっており肩だけである、それも主には右肩で左はほとんどない。 まさか朝起きてから夜寝るまで1日中パソコンを触って右手でマウスを動かしているからってことはないよな。 もしかして数年前に患った五十肩が再発したのかと思ったりもしたが、五十肩とは痛み方など症状的に違うのである。 単なる肩こりなのか? 分からんわ。 あと考えられることと言ったら右肩に霊が乗っかってるのではないか?ということぐらいか。 でもその場合は痛いというより重い感じだそうだからちょっと違うかなと思っている。 う~ん、もう分からん、ごちゃごちゃ言わんとマッサージ行って来たらええやんちゅう話で落ち着きそうやな。 でもわたしゃマッサージなんか行かへんで、なんであんなもんに高い金払わなあかんねんて思ってる口やからな。 歯医者や病院に金払うのはしゃあないけどマッサージなんて・・・。 こうなったら家にある電動の肩たたき機タントンでも使うときますわ。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック