今週の売買方針

 MUFG(メガバンク)は未だ下げトレンドから脱却できずに安値を更新し続けておりますが、予てから申しております最大下値の578円まであと10円というところまで下げてきておりますので、そろそろ下げ止まってもいいところまで来ております。日柄的にもそんなに不足感はありません。ということで先週にも書きましたが、ここからは陰線新値が出る毎に買い建てて行くつもりにしております。金曜日は新値は更新しましたが、陰線にはならなかったので明日の寄付で売買はしません。ここであんた陰線新値が出る毎に買い建てるというが、今0-7であと1単位しか買い余力ないのに、陰線新値が2本、3本と出たらどうするんだよ?という疑問が湧いてきたかもしれませんが、今週も信用期限が到来する玉が2単位あるので問題ありません。そんなわけで私としたらもっと下げて陰線新値本数が増えることを望んでいるんですが、ここ最近は出ても短陰線しか出ないので底打ちが近いかなと思っています。ひょっとしたら25日の金曜日で底打ちということになるかもしれません。今は最大限の下値を578円と言っていますが、もともと6月20日のピークから下げだした時は下値を590円前後と言っていたことからも、金曜日の安値である588.1円が当初の安値の目途と合致した値となっており、底打ちの可能性を否定できないのです。まぁ、別に底を当てるのが目的ではないですからどうでもいいんですけど・・・。しかし仮にここらで底入れということになったとしても、出来高が増えない事には上にも行かないように思えます。外国人はここのところずっと(買いの)動きがないですし・・・、どうなるんでしょう? と言ってみたところでなるようにしかならんわ、外国人もそのうち動き出すやろ、いつか分からんけど、って思とったらええんちゃう。えらい無責任な言い方ですんません。せやけどこれしか言いようないやろ。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック