高くついた照明器具

 3日ぶりの更新になりますが、昨日、一昨日と更新しなかったのは暴落に巻き込まれて大損失を被ったからではなく、オミクロンに感染して床に臥せっていたわけでもない。 3日前に部屋の蛍光灯のひもが切れてしまったので一昨日新しいのを買って付け替えようとしたらうまく行かず、天井に取り付けられているソケットみたいなやつを破損させてしまい取付不能になってしまった。 すぐに電気屋に電話したが予定が詰まっていて早くて今日の朝一になるということだったので昨日、一昨日と暗闇の中で過ごす羽目になったのである。 私に部屋は窓のない和室なので照明器具がないことには何もできない。 昔娘が使っていた電気スタンドでなんとか部屋の一部だけを照らしたが、パソコンの手元のキーボードには光が当たらず、ブラインドタッチなんかできるはずもない私はなす術がなかったよ。 まあ別の部屋にパソコンを移動させればできなくもないけど、そこまでしてこんなブログを書くほどのこともないから2日間更新がストップしたというわけだ。 せっかく安い照明器具をホームセンターで見つけて来たのに、今日電気屋に支払った修理代を加味すれば全然安くない蛍光灯代になったよ。 しかし暗い部屋で2日間も過ごすとストレスが半端ない、トレードだけは何とかやっていたがそれ以外のことは何もやる気が起きなかったよ。 そういうわけでいつも書いているトレード履歴なんだけど3日間分を書くなんてことは到底邪魔くさくてできないのでパスします。 ブログを休んでいる間相場は急落、急騰とボラの高い展開だったが大きな損はなく生き残ってはいますがかと言って資金は全く増えていない。 自分のドヘタぶりにはほとほとあきれるばかりである。 一応相場予想というか見通しそのものは大方想定した通りに動いているにもかかわらず利益は上がらないというこの現実が何を物語っているかと言えば、トレードは予想なんて関係ない、いくら予想が当たっても腕、技術がなければ儲からないということだ。 みんなブログやユーチューブでこの先相場がどう動くか、上がるのか下がるのかを知りたがるけど「そんなの関係ねえ~」ってこと。 なぜそうなるかと言えば仮にその予想が当たるとしても100%じゃないよね、だとするとはじめはその予想を信じてというか頼りにしてエントリーしたとしてもその後の相場の波に揺られるうちに不安感が芽生えるというか、欲と恐怖に支配されて最終的には自分の感情で売買することになってしまうからなんだね。 つまり腕や技術がないと感情に負けてしまうトレードを繰り返すだけのことなんだ。 そらあその予想が100%、絶対というなら信じ切ることが出来るかもしれないが、そんなことはこの相場の世界ではあり得ないことだからね、いや別に相場の世界だけじゃなく他のことでも予想なんて100%はないんだから一緒だね。 かく言う私も今月末でちょうど半年が経つからいつまでも初心者面してちんたらやってる場合かとは思うんだけど、半年過ぎたからトレードが上手くなるというもんではないことは言われなくても分かっているからもうしばらく大目に見て欲しいね。 車の運転だって免許取ってから1年間は初心者ということで若葉マークつけて走るじゃない。 だから私もあと半年は初心者ということで温かく見守ってくださいませ。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック