新型コロナ収束宣言

 私が記事に書いて最初の宣言者になろうと思っていた矢先、ビルゲイツに先を越されてしまった形だがとりあえず書いてみたい。 とにかく新型コロナの収束は時間の問題であり、それが春になるのか夏になるのか秋になるのかの違いだけである。 個人的には春もしくは遅くても夏だと思っている、秋だと今の段階で収束宣言というのはちょっとズレていることになってしまう。 収束と言っても感染がまったくなくなるわけではないが、社会問題化することはなくなるという意味である。 つまりは普通の風邪もしくはインフルエンザ並みの扱いで十分になるということだ。 今はまだ新聞、テレビをはじめとするマスコミがバカ騒ぎをして、それにつられた愚民がオロオロしている状況であるが、それもそのうちバカでも気付くときが来るだろうと思っている。 この先そんな状況下になることがほぼ間違いないというのに政府、自治体等の行政はワクチン3回目を最優先事項として突っ走っている。 まあ高齢のジジババや基礎疾患を抱えている人においては射ちたけりゃ好きにしたらいいと思うが、若年層においては必要性がないと思うし、まして12歳以下の子供にワクチン接種なんてどこをどう考えても正気の沙汰ではないと思うが、彼らのガバガバな思考回路ではそうではないのだろう。 まあ政府や自治体がそうする気持ちも分からなくはない、というのはそれをしなければ多くの愚民から何もしてくれないとか何をやってるんだという批判にさらされるのが怖いからである。 弱毒化してしまっているウイルスをそこまで恐れてどうするんだ、毎日毎日テレビで恐怖を煽って視聴率を稼ぐことしか考えていないテレビ局と政府・自治体にマンボーダンスを踊らされて多くの国民が右往左往する。 感染防止効果のほとんどないワクチンを薬効が切れるとされる4~6か月ごとに打ち続けるって麻薬か覚せい剤を打つのとそんなに変わらんことない? あとワクチンパスポートなる全く意味のない制度は税金の無駄遣いと社会の混乱を招くだけだから即刻中止すべきだと個人的には強く思うね。 まあいずれそうなるのは目に見えてるからどうせなら1日でも早い方がいいのだが、今の政府にそんな決断力があるはずもないから無理だね。 ああそれから水際対策なんてのもとっとと辞めてしまえばいいのに・・・、すでに国内で感染が蔓延しているのに何の意味があるの?バカじゃねえの? それよりも2類から5類に早いとこ引き下げろってんだ。 まあ他にも言いたいことはいっぱいあるがとにかく一番言いたいことはコロナごときでこんなに騒ぐな、死亡原因の割合見て見ろよ、それも水増ししての数字だろうが、主因は他にあっても陽性だったらコロナ死にカウントするとかイカサマもいいとこだろ。 逆にワクチンで死んでも因果関係不明とか何とか屁理屈で認めない、しかもその数字は医師が自主的に報告するという実態のほんの一部でしかなく、死亡まで至らずとも日常生活に支障をきたす重度の後遺症に苦しんでいる人が死亡者の何倍もいる事には一切触れようとしない。 政府の隠ぺい工作とマスコミの偏向報道がここまで酷いと国とテレビをこよなく信じている人間は完全に偏った情報で判断させられることになり、その結果がどうなるかは想像に難くない。 長なったから今日のところはこんくらいにしといたるわ、またのう。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック