危ういところ

 金曜日のナイトセッションはノートレードだったのでポジションは0-5のまま変わらずです。 金曜日のナイトでCFDは私が下値目途とした28100円台まで突っ込んできていることから、これを安値に反転すれば想定の範囲で収まるのだがそうはならない可能性が多分にあるように思う。 相場は今28100円台まで突っ込んだ後の戻りに入っているところだが、この戻りで28500円を超えられないとなるとちょっとやばい展開になる可能性が高くなってくる。 というのも28500円を超えることが出来ないということは戻り高値を抜けないということであり、下落トレンドが続くことを意味するからである。 まあ28500円の戻り高値を超えるか超えないかは別にしても、今回の私のポジション取りは明らかに失敗だったと今は言うことが出来る。 というのは相場の基本中の基本であるダウ理論を無視したポジション操作をしたからである。 ダウ理論に忠実に従っていたなら悪くてもスクエアポジションにしかなっていないはずなのが0-5と大幅な買い越し、しかも片張りポジションになってしまっている。 あれほど片張りはダメだと自分で言っておきながらこのざまである。 まあトレードは如何にミスを少なくするかのゲームだと分かっていても、基本中の基本を無視してミスっていたらどうしようもない。 てなわけで明日東京市場は祝日で休みだがCFDは動いているので即刻ポジションの修正に取り掛かりたいと思う。 う~ん、インジケータを全く使わないトレードでダウ理論を無視してどうすんだよ、アホちゃうかって話だわな、はい、反省します。 事程左様にドアホな私であるが、私と同じくらいか私以上のドアホなんじゃないかと思われる事象が起こっているようだ。 何かといえば沖縄かどこかでコロナ対策の認証店舗の補助金が非認証店舗の補助金より少ないということで、それだったら認証店の承認を取り消してくれという事態に発展してやむなくそれに従っているのだとさ。 これどう考えてもアホの極致でしょ、この施策を発表する前に誰もこのことに気付かんかったんかい! アホばっかりの集まりかい! ということで私のアホさも大したことないと思えるような事象の紹介でした。


トレード日記ランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック