働こうかな

 3月末で仕事を辞めてから半年以上が経過した。 最初のうちは好きなように生活してお気楽人生を謳歌していたつもりだったが、ここにきてこのままヒッキーを続けて行くのはどうなの?という思いが少しばかり湧いてきた。 そう思う理由は複数あるが、そのうちの一つに健康上のものがある。 運動不足というほどのものでもないがとにかく体を動かす機会がない。 仕事に行っていれば通勤なり職場でいやでも歩かざるを得ない。 特別な運動なんかしなくたって人間歩いていればそれだけで健康的に不足はないということになっている。 それがここ最近はウオーキングもすっかりさぼり癖がついてしまってほとんどしていない。 朝から晩寝るまで食事と風呂以外はパソコンの前に座りっぱなしで1日のうち15時間以上は座っていることになる。 仕事ならいくらデスクワークと言っても職場内を歩く必要があるから座りっぱなしということはないが、家ならトイレ以外は椅子から立つことはない。 こんな生活で体にいいわけがない。 こんな生活をしていると人によって現れる状態は異なるだろうが、何かしら良くない兆候が出てくるのが普通と思われる。 一般的には運動不足から消費カロリーが抑えられて太ってしまうということになるのかな。 私の場合その太るということだけは体質的にあり得ないからいいのだが、他の点で支障が出てくることは避けられないだろう。 現に先月内科にかからざるを得なくなった。 その原因というのが俗にいうところの便秘というか便通異常である。 病院で薬を処方されて飲めば改善されるのだが、先生曰く長期(1年程度)で飲んでいるとそのうち効き目がなくなって来るので薬に頼らずに根本的な解決策を考えなさいと言われた。 まぁ先生から言われるまでもなく私もそう考えていたのだが、これといった解決策はないように思うのである。 仮に毎日1時間程度のウオーキングをしたところでそんなに効果があるとは思えないことは過去の経験から想像できる。 風呂に入った時にお腹のマッサージをしたらいいとも先生から言われたが、この方法も私には効果がないようである。 そこで考えたのが仕事に行くという方法である。 仕事となればいやでも毎日通勤と職場で体を動かすことになるからね。 そんなわけでまた仕事をしようかなと思う今日この頃なんである。 しかし働いている65歳以上の人に「あなたが働く理由は何ですか?」という質問がよくあるが、大方は生活のためとか社会とのつながりを保ちたいからとか言うのだろうけど、便秘解消のために働いていますなんて人見たことないな。 じゃあ私がその一人になってやろう、そしてそんなアンケートがあったらはっきりと理由の欄に書くよ、「便秘解消のため」と。 でもアンケート結果としてはその他の理由としてしか扱われないだろうな、だって働く理由が便秘解消なんて世間的にはどう考えてもおかしいでしょ。 でも実際は私以外にもあと一人二人は居てもおかしくはないと思うんだけど違うのかな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック