間違い探し

 私が今一番嵌っているユーチューブは間違い探し動画である。 二つの絵を見比べてどこが違っているのかを当てるという単純かつ簡単なものだが、これがなかなか意外と思うほど容易ではない。 一問につき3か所の間違いを90秒以内に探さなければならない。 それが計3問あるから都合9か所の間違いを探さなくてはならないのだが、9か所すべてを見つけ出すことはいつもはできない。 大概どこか1か所分からないことが多い。 下手をすれば2か所分からず7か所しか分からないこともある。 単純なゲームだが全問正解するとなるとかなりの集中力、注意力が要求される。 それがないとつい見過ごしてしまい全問正解とはならない。 こんな単純なゲームであるがチャート分析をするにあたって応用できなくもないように思う。 ちゃんとした分析が出来ていないと間違ったエントリーをして負けトレードに繋がってしまうことが起こる。 いろんな角度から細部にわたってチャートを見ることが出来ていないと大概そうなってしまう。 時間を掛けて見さえすればチャートを正しく見ることが出来るというものではなく、経験というか勘、コツ的なものがないといくら時間を掛けて見ても間違ってしまうことになる。 そういった観点からこの間違い探し動画は初心者トレーダーにとっては有用なものなんじゃないかと思っている。 正解を聴いて「あっ、なんだそこか」と思うのと同じく、損切りになった原因を探って「あっ、これか」と思う時があるのよね。 つまりは集中力と注意力の問題だということになるね。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック