どうなってるんだろうね

 前々から私は国語以外は中学までに習う義務教育レベルの知識があれば社会生活に支障はないが、国語というか現代文に関してだけは出来れば高校レベルの知識が欲しいと言ってきた。 ところが最近ネット上でのコメントを見る限り高校生レベルなんて遥かかなたで、中学生レベルも怪しい、いや小学生でもそんな間違った日本語は使わないというようなレベルにまで低下しているように思う。  こう書くといかにも偉そうに言っているように感じるかもしれないが、現実がそうなんだから仕方がない。 私は誤字脱字や変換ミス程度でとやかく言うつもりはない。 まぁ誤字脱字も本来は許されるものではないが、たかがネット上のコメントであればそこまで目くじら立ててもしょうがないと思うからだ。 私だって自分が気付かないだけで誤字脱字、変換ミスを犯している可能性はあるからだ。 私が許せないのは助詞の使い方が明らかに間違った使い方をしている場合である。 助詞の使い方を間違った文章を読むと気持ち悪くて仕方がないのである。 間違い方によっては意味がまったく違ってくる場合もある。 一応こちらもこうなんだろうなと予測して読むのだがストレスになって仕方がない。 あと質問していることと違うことを回答してくる人がいてるのには閉口する。 いや別に難しいことを聞いているのではなく、例えば「あなたはリンゴとミカンが好きとのことですが、リンゴが好きな理由は何ですか?」と質問したら、尋ねていない方の「私はこういう理由でミカンが好きです」とだけ答えてリンゴが好きな理由については全く触れられていないのである。 小学生でもこんな答え方はしないと思うのだが、いい年をした大人がそういう答えを返してきたのにはまいったよ。 そんなコミュニケーション能力でまともに社会生活が送れているのかと訝しく思ったが、まぁこの国は政治家も質問したことに対してまともに答えていないという人がいるぐらいだから、国民もそんな程度のもんなのかなと思うことにしたよ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック