雑感

 言いたいこと、書きたいことはいろいろあるが、全部書いたら滅茶苦茶長い記事になってしまうし、私の体力、気力も持たないだろうからオブラートに包んでサラッと流す程度に書いてみる。 俳句のように最小限の字数で思いを伝えられたら最高なんだけどね。
 
 今自民党の総裁選が盛り上がりを見せているようだが、現在までに3名(岸田、河野、高市)の出馬表明がなされており、結局この3人の争いになると思われる。 石破氏は以前態度を明確にしていないが、現時点で未だに結論を出せていないという点でこの先出馬したとしても負けるのは明白であるからここでは切り捨てて、3名についてのみ一口コメントを。 先ず岸田氏は言ってることが抽象的で具体性がないので聞いてる方に伝わらないというか響かない。 河野氏は今まで言っていたことを封印してしまって今更保守性を打ち出そうとしているようだが、そんなやり方が姑息で信用できない。 また、国民とのコミュニケーション手法がひど過ぎて問題過ぎる。 高市氏の出馬表明記者会見の終了間際の対応と比較すれば雲泥の差というか月とスッポンである。 高市氏については前々から言ってきたとおりであり、国家観が他の議員とは比較にならないのと、すべてを総合的に見た場合に器が違いすぎる。

 自民党総裁選ばかり注目を集めていることが気に入らないのか、立憲民主党の枝野氏が政権取ったらこれやりますという公約を打ち出してきたが、あれを見て多くの国民はどう思っただろうか? 高市氏の政策を見て聞いたらとてもじゃないが国会議員なんて無理、成れないと思うだろうが、枝野氏の政策?公約?みたいのだったら自分でも書けそう、ひょっとしたら自分も国会議員になれるかも?と思ってしまったのではないか、そのくらいの差があると個人的には思うんだけどどうかな?

 世界の中でワクチン先進国といえば言わずと知れたイスラエルであるが、ついに4回目の接種に踏み出したようだ。 3回接種しても一向に感染が収まらないので、じゃあ4回目しようとなったみたいだね。 麻雀で言えば今日は半荘2回でやめようと言っていたのが、負けた奴がもう1回だけやろうと言い出してやったはいいが負けを取り返せなかったばかりかさらに泥沼にはまり込んでしまい、あともう1回だけと泣きが入った状況なのである。 私にはこの後5回、6回と続いて行き、いつの間にか気が付いたら夜が明けて徹夜マージャンになってしまっていたという結果が予想されるのだが。 そしてその結果体調を崩して寝込んでしまったというシナリオが浮かんできたのである。 泣きは1回まで、それでだめなら潔く諦めて家に帰って十分な睡眠をとった方がいいんでねぇかい?


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック