驚きの通話料

 今日銀行で通帳の記帳をしてみたら、私の携帯(ガラケー)の5月分の通話料の引き落とし金額にビックリ仰天。いつもは基本料のみの最低金額(1000円台)なのに、5月分の料金は5000円台に跳ね上がっていたのである。確かに5月は用があって遠方(九州)との通話が多少あったとはいうものの、30分も40分もしゃべっていたわけではない。考えられることは5月上旬に職場のパソコンでのネット接続禁止の「御触れ」が出てからは、株価チェックを自分の携帯でやるようにしたことである。と言っても前場引けと後場引けの2回のみで、時間にして各1分ほどのことなのだが、その程度のことでこんなにもかかるのか? ちょっとぼったくり過ぎちゃいますやろか。で、私決めました、もう今後携帯で株価のチェックはしないと。お家に帰って夜パソコンを開くまでその日の株価は見ないことにしました。そうしたからと言って別に困ることもないし・・・。無駄な金は払いたくないのでね。わりーね、携帯電話屋さん。まぁ私も家へ帰る楽しみが1つ増えるから良いよ、今までは晩飯だけが楽しみだったのが2つになっちゃった、ウレシイっす!!


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック