もうしばらくすれば新米の季節到来

 もう働かないと半月以上前に決めてからは体力維持の必要もなくなったので午前と午後2回のウォーキングをずっとさぼっていたが、さすがにまったくしないのもどうかということで今日は3週間ぶりに散歩に出かけた。 するとコースの途中にある田んぼの稲がもうすでに刈られていたよ。 秋だね、気候も朝晩はすっかり涼しくなってエアコンなんてまったく必要なくなっちゃったね。 稲刈りが終わればもう少しすると新米が食べられるようになるのが待ち遠しい。 毎日の食事で何が一番楽しみかと言えば白米を食べることに尽きる。 酒のアテにおかず的なものをある程度食べたらあとは白米を食べたいという欲求が勝る。 漬物やご飯の友的なもので白米を食べるのが何よりも美味い。 かやくご飯のように味の付いたものはダメだ、白米限定である。 体のためには白米ではなく玄米の方がいいと言われ。 玄米を食べたことがないから何とも言えないが、白米より美味しいということはまずありえないと思うから、体のために云々はどうでもいい。 老い先短いのに無理してわざわざ不味いものを喰う必要がどこにある、いくら体のためとはいえ。 必要以上に長生きなんかしたら周りから迷惑がられるだけだ、適当なところで死ぬに限る。 それまで好きなように生きた方が幸せなのは間違いないのである。 ということで普通の人なら今日の晩御飯のおかずは何だろうというのを楽しみにするのだろうが、私の場合は今日はご飯(白米)を何で食べてやろうかと考えるのを楽しみにしている。 個人的には大根おろし(おろし大根)で白米を食べるのが飽きが来なくて好きだな。 あまり好きじゃないおかずを食べるぐらいだったら大根おろしで白米3杯食べたいね。 


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック