全体上がれど持ち株上がらず

 TOPIXの方は今月初めに中期トレンドが上昇に転じるも日経がもたついた動きをしていたが、今日日経もついに中期線と長期線がGCとなり、未だ5月10日の高値を超えてはいないものの中期トレンドは上昇に転換したと言えるだろう。 このように全体相場は順調に回復して来ているのだが、私の保有している銘柄の多くは低迷したままになっている。 その中でもとりわけイライラさせるのが証券株の動きで、上がるでもなくかと言ってそんなに下げるでもなく、売買のしようがない状況となっている。 これが1銘柄であればそうでもないが2銘柄となるとうんざりである。 グロース株を抱えていない私としては頼むから金利よ上がってくれと願いながら日々過ごしているところである。 バリュー株にとってはもうしばらく試練の日々が続くのだろうが、このまま上げてこないということはないはずだから気長に待つしかないね。
 昨日書いたように今は何もしたくない、考えたくない状態にあるのだが、昨日テレビが壊れてしまったので今日は朝から銀行へ金を降ろしに行ってから、家の隣のスーパーの2階にテナントで入っている家電量販店へ買いに行った。 買ってからまだ丸5年ほどしか経っていないのだが、修理するにも何千円で済むはずもなく、また仮に修理したとしても年数的にそのうち別の個所が故障することになるであろうと予測して買い替えることにした。 テレビなんて映りさえすれば用は足りると思っているので、画面の大きさだけは考慮したが、それ以外の要素はどうでもいいので同じ画面サイズの中で一番安いのにした。 同じとは言わないが4Kも2Kもそんなに差は感じないなら2Kでも十分である。 どうせ見るのは嫁はんだけやし、見る番組と言えばクイズ番組やバラエティー番組なので鮮明さは必要ないから無駄である。 一応国産メーカー品にしたが、なんなら中国や韓国の製品でも別に構わないと思っている。 食品となれば話は全然違ってくるが、テレビなんて粗悪品でない限りはどこの国であろうが大差ない。 そう思って買いに行ったのだがその店には国産メーカー品しかなかったので買わなかったというだけだ。 そらぁほかの店に行けば売っているだろうが、自宅の隣にあるのにわざわざ車で遠い店までしんどい目して買いに行くこともなかろう。 朝銀行に行く途中、段差も何もない平坦な道でありながら躓いてこけそうになった。 そしてその時の体の動きで右側の肋骨辺りが痛くなるという、もう80爺さんみたいな状態なのである。 老人になるとくしゃみで肋骨を骨折するっていうもんね。 しかしそれにしてもこれはかなり重症だね、もう仕事なんかできそうになく思えて来たよ。 なんか今月に入ってから急に老け込んできたような気がする。 これは更年期でなく、ひょっとして老人性鬱なんじゃなかろうかと・・・。 え~、そんな~、誰が老人やねん、いややでそんなん、でも確かに以前に比べたら気分は落ち込んでいるように思う。 この落ち込んだ気分を打破するにはどうしたらええんや? これはもう彼女を作るしか方法はないね。 ということで只今大々的に彼女募集中で~す。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック