今週の戦略

 相場は金曜日に窓を空けて大きく上げたことで、「よっしゃー!これで安心して買って行けるぞ」と思った人がそれなりに居てると思うが、金曜の記事で書いたように私はまだ懐疑的に見ている方の一人である。 最低でも今月10日の高値を超えないことには安心はできないし、仮に10日の高値を超えても保ち合いでフラフラした動きになる可能性が多分にあると思っている。 だからまだ買いにポジションを傾けるのは慎重にならざるを得ない。 このように書くと「あんたはインバース系のETFを買っているが故のポジショントークだろ」と思われるかもしれないが、私の現在のポジション比率は1:4であり、相場が上がるほうが有利なポジションなのである。 なので私にポジショントークという批判は的外れもいいとこであることを言っておきたい。 金曜日の上げで多くはここから上だと思っていると推察するが、私はまだ五分五分の立ち位置なのである。 
 では以上を踏まえて今週の戦略をどうするか考えたが、明確な戦略は思い当たらないので基本は様子見となってしまいそうである。 敢えて売買するなら強ばっている個別を買うか、大きく売られている個別を買うかになるんだろうが、どちらがいいかは何とも言えないと思っているというか分からないので、それなら何もしないのが最強の戦略になるだろうと思う。 まぁ10日の高値を明確に超えたら何らかの動きをしないといけないと思っていて、まず第一にはインバース系ETFを損切りするところからになるだろう。 次には全体相場がどう動いてもそれなりのパフォーマンスが見込める個別銘柄を上手く見つけることが出来れば買って行けるが、そんなお宝銘柄をそうそう見つけることが出来るものではないだろうから当てにはしていない。 ということで今週はインバース、ベア系ETFの処遇をどうするか見極めるだけの週になりそうである。 目先の行方ははっきりしない展開が続くかもしれないが、長期的には上というのはほぼ間違いないところだろうからやるなら「買い」である。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック