拾い損ねる

 金曜ナイトの先物の引け具合から寄付き早々相場に大きな変動はないだろうと高をくくっていたこともあって、朝食を終えた後ゆっくりと新聞を読んだ後9時半過ぎになってからパソコンを立ち上げたら、穀物ETFが寄り付いた直後と9時半過ぎに大きく下へ突っ込んでいた。突っ込んだのは瞬間の出来事で、どちらも1分足で長い下髭を付けるほどの一瞬のことであり、気付いたときには大きく戻しており拾うことはできなかった。残念ではあるが仕方がない。まぁ今日で底入れしたとは思えないからいずれまた下げてくる場面があると思っている。コモディティはしばらく軟調な展開となりそうなので慌てて買い下がる必要もないだろうと思っている。流動性が低いETFなので大口の売りが出たら一気に下げてしまうので注意が必要である。さて、全体相場の方は今日も戻り継続といった動きになっているから明日以降も上げる可能性はあるが、今日で一応最初の戻り目途に到達したと思っているから明日以降下げに向かう可能性も否定できない。とにかく今週は難しい相場になるだろうと思っているから売買は慎重になるに越したことはない。相場に関しては以上です。
 横浜市で脱走していたニシキ蛇が見つかったのは本当に良かった。私はこの世で一番嫌いな生き物が蛇なので、常にこの世からすべての蛇がいなくなってしまえばいいと思っている。蛇が嫌いなこともあってウナギもアナゴも好きではない。うな丼やうな重も食べたいと思わないし、握りずしも鰻とアナゴは基本的に食べない。コンビニで買い物をすることはないが税金等の支払いで利用することがあって、家から一番近いコンビニに行くのに近道をすれば3~4分で行けるのだが、途中50メートルもないほどの山道の一部を通らないといけないのだ。私はそこを歩くのは蛇が出て来そうで嫌で嫌でたまらないのでちょっと時間はかかるが遠回りをして行き来している。それほど蛇が嫌なのであり、草の茂った道は通ることが出来ない。そんな大の蛇嫌いの私であるが今回脱走したようなあそこまで大きい蛇になると逆にそれ程怖くない。普通の大きさ、長さの蛇が一番気持ち悪くて怖い。こうやって蛇について記事を書くだけでも気持ちが悪くなってくるのでここらで終わりにしたいと思う。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック