今週の戦略

 GW前は全体相場の20日と40日のDCを警戒してポジションを抑えてきたのだが、GW明け後の東京市場の動きはDCタッチとなったものの下抜けることなく価格は移動平均線上まで回復して来ている。ここから上に行くのか下に行くのかは日経やTOPIXのチャートからだけでは分からない、どちらもあり得るチャートつきだからである。だが、海外市場の動き方から見てみると恐らく上に行く可能性が高いと私は判断している。アジア市場の一部ではやや弱い動きがみられるものの、それ以外の国ではどこも上昇トレンドを維持しており、流れ的には東京市場も追随して上昇する可能性が高いと読んでいる。

 相場環境を上記のように判定したところで今週どう動くかであるが、ここは押した個別株に買いを入れるという戦略しかないだろうと思っている。東京市場が明確な上方向となるまで待っていたのでは遅いように私は思う。慎重に推し進めるに越したことはないが、ある程度はリスクを取らないと成果(リターン)も取れないからである。現に個別株を見渡せばすでに押しを終えて上げているものが多く、まだ底付近でウロウロしているものを監視銘柄の中から見つけるのに苦労するという状況になっている。そんな中何とか2銘柄だけ抽出することが出来たので今週はこれらを買って行くという戦略である。両銘柄とも明日買い付けてもいいのだが、いっぺんに買っていい結果になったことが過去にないような記憶があるので買う日は別にしたいと思っている。以上が今週の戦略となります。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック