不要不急か否か

 4月に入ってからの1か月間というもの私はとてもいい子ちゃんで居てたとつくづく思う。お上の言いつけを守って家からほとんど出ることなく、出てもせいぜい家から半径1.2km以内であった。1.2kmを超えたのはハローワークに出向いたときぐらいだけだった。国民みんなが私と同じような生活をすればコロナなんかあっという間に収束するのだが・・・。

 今日は車で15分ほどのところにあるホームセンターまで榊を買いに出かけたのだが、連休中ということもあってか車は混んでいて人流は盛んなようだ。みんなそれぞれ目的があって動いているのだと思うが果たして不要不急じゃない用事ばかりなのだろうか? 不要不急であるにもかかわらず出歩いている人も結構いてると思っている。そういうあんたも不要不急じゃないのか? 榊なんて別にどうでもいいんじゃないのかと思われるかもしれないが、「そんなこたぁねーよ!」と言わせてもらう。もう半月ほど前から枯れだして本当は先週のうちに買い替えたかったのを我慢して我慢して今日まで引っ張ってきたのである。まぁ神棚を祭ってない人には榊の大事さは分かってもらえないだろうが。そんなわけでとにかく今日は何が何でも買いに行かなければならなかったのだよ。家の隣のスパーにも榊は売ってるんだが値段が倍ほど違うのであほらしいのである。

 しかし榊で不思議に思うことがある。神棚に祭るときは左右1対なので普通は同時に買うのだが、左右で枯れ方がまったく違うことがたまにある。今右側に祭ってある榊はもうかれこれ2ヶ月ほど枯れずにいてくれているが、左側の榊は1週間から10日で枯れ出し、もって3週間といった具合である。同じところで同じ日に買ったのにどうしてこうも違うのか分からない、謎なんである。まぁ人間も若いうちに死ぬのもいりゃあ100歳近くまで生きるのもいるからそれと一緒なんだろう、動物と植物の違いこそあれ同じ生物であることに変わりないからね。以前は何とか枯れないよう長持ちさせるために花器に10円硬貨を入れたり、水切りをしてみたりしたが、それほどの効果はないようだったのでそれ以来枯れたら都度買い替えるようにしている。花屋で国産の榊を買うと高いけどホームセンターの榊(おそらく中国産)なら安いので。

 というわけで今日は榊を買いに出かけたが、この連休中にほかに出かける予定は散髪に行くことにしている以外はない。散髪は家の近くの理容店を利用する人が殆どだと思うが、私は隣県まで足を延ばしてお気に入りの散髪屋さんまで行っている。私にとっては散髪が唯一の遠出となるがこのくらいの我儘はご容赦願いたい。家の近くの散髪屋に行くのも車で他府県の散髪屋に行くのも感染リスクは一緒でしょ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック